フィナステリド

フィナステリドとは

AGA治療薬として有名な「プロペシア」に含有されている有効成分名です。昨今ではプロペシアジェネリックの商品名としても使用されており、もしかするとそちらの方が有名になっているかもしれません。アメリカのメルク社がプロペシアを販売したのが1997年、日本では2015年にその特許期間が満了し、他製薬会社もプロペシアジェネリックとして有効成分フィナステリドを用いたAGA治療薬を販売できるようになりました。用量はプロペシアに準じ、0.2mgと1mgが販売されています。

ジェネリック医薬品とは、簡単に言ってしまえば先発医薬品(新薬)と同量の有効成分を含んでおり、同等の効果効能が認められた薬剤のことです。プロペシアとフィナステリドを例に挙げれば、先発医薬品に該当するのがメルク社製のプロペシア、プロペシアの有効成分であるフィナステリドを含有しており、他製薬会社から販売されているのがプロペシアジェネリック、という形になります。
同じ効果の薬剤とは言っても、「プロペシア」という商標はメルク社にのみ使用が許されていますので、プロペシアジェネリックはそれぞれ独自の商品名を持っています。プロペシアジェネリックに限らず、ジェネリック医薬品の名称は「有効成分名+形状+含有量+メーカー名」を用いることが定められています。沢井製薬製のプロペシアジェネリックであれば「フィナステリド錠1mg サワイ」といった具合です。
当然のことですが、どの製薬会社製であったとしてもフィナステリドが含まれているので、メーカーによって効果効能が異なったり、服用方法が変わることもありません。

ジェネリック医薬品の最大のメリットは価格の安さです。種類にもよりますが、ジェネリック医薬品の価格は先発医薬品の概ね2~5割とされており、特に長期服用が必須となるAGA治療薬においては、トータルで大幅にコスト減効果が見込めます。
現在では非常に多くの方がプロペシアジェネリックへの切り替えを済ませています。当院でも推奨AGA治療薬の1つとさせていただいており、多くの方がフィナステリドによるAGA治療効果を実感されています。

フィナステリドの効果

薄毛を招く「ヘアサイクル」の乱れを改善することでAGAを治療します。ヘアサイクルとは、髪の毛が持つ「成長期」→「退行期」→「休止期」というサイクルのことで、充分な時間をかけて各期間を繰り返していきます。
成長期が短くなると髪の毛が十分に成長しきる前に抜けてしまうなど、ヘアサイクルの乱れは髪の毛の状態に直結します。フィナステリドには、ヘアサイクルを乱すDHT(ジヒドロテストステロン)と呼ばれる酵素の生成を抑制する働きがあるため、AGA治療に効果を発揮してくれるのです。

注意点として、薬剤の形状が変わり飲みやすくなったなどの例外を除き、後から登場したからといって、ジェネリック医薬品の性能が先発医薬品を上回ることはありません。つまり、フィナステリドはAGAの原因の1つであるヘアサイクルの乱れには効果を発揮しますが、もう1つの原因である頭皮の血流不足に対しては有効とは言えないのです。
効果的にAGAを治療するには、2つの原因を解消することが欠かせませんので、フィナステリド服用時はミノキシジルの併用を強くお勧めいたします。

フィナステリドの飲み方

1日1回、最大1mgを服用します。上限を超えての服用は意味がありませんので、前日の飲み忘れ分をまとめて服用などはしないでください。服用タイミングに特に定めはありませんが、毎日決まった時間に服用すると、効果が安定しますし飲み忘れの防止にもなりますのでお勧めです。

フィナステリドの副作用

ごく少数ではありますが、リビドー(性欲)の減退や勃起不全、食欲不振、倦怠感、肝機能不全といった症例が報告されています。しかし、多くの方が心配される男性機能関連の症状については、プラセボ(偽薬)群との有意差が認められなかったことから、フィナステリドの副作用とは断言できない部分もあります。
いずれにせよ、服用中に違和感や気になる症状が起きた際には、処方を受けた病院やクリニックで診断を受けてください。

AGA治療薬を服用すると、一時的に脱毛が増える「初期脱毛」が起きる方がいます。時期には個人差がありますが、服用後2~6週間に1ヶ月程度継続する方が多いと言われています。
これはAGA治療薬が効果を発揮しつつあり、薄く古い髪の毛が、太く新しい髪の毛に生え変わる過程で起きますので、怖がらずに服用を続けてください。万一、長期間に渡り脱毛が続くようなら医師にご相談ください。

フィナステリドを服用できない方

プロペシアと同様に

  • 女性の方
  • フィナステリドに対して過敏症の既往歴がある方

はフィナステリドを服用できません。

また、献血や健康寝台の際には、必ず医師にフィナステリドの服用を申告してください。献血は最低でも1ヶ月の休薬期間を設けないと行うことができず、健康診断では一部数値が低下し正しい判断ができなくなるためです。

フィナステリド錠紹介

フィナステリド錠1mg「トーワ」

東和製薬製のフィナステリド錠です。1箱で1ヶ月分(28錠)か、5ヶ月分(140錠)をお選びいただけます。両者を組み合わせて半年分や1年分など、長期分の処方も可能です。

UCフィナステリド錠

医療法人社団 康英会 ユナイテッドクリニック(メンズクリニック ユナイテッド)では、厚労省地方厚生局の輸入許可を得て希望する患者様にフィナステリドを処方しております。第三者機関で成分チェックを行うことで有効性・安全性を確保し、ジェネリック医薬品のメリットを最大限に活かした価格でフィナステリドをご案内しております。AGAでお悩みの方はぜひご利用ください。

ユナイテッドクリニック・
グループのご案内

月曜~土曜 11:00~20:00
日曜日・祝日 10:00~17:00

池袋駅前院

03-6907-1942

詳しく見る

大宮院(ユニティクリニック)

048-871-7302

詳しく見る

上野駅前院(ユニティクリニック)

0120ー123ー527

詳しく見る

横浜駅前院

045-594-9983

詳しく見る

大阪梅田院

06-6484-9633

詳しく見る

大阪なんば院

06-4256-2877

詳しく見る

神戸三宮院

078-855-3788

詳しく見る