サプリでEDは改善する?薬局・ドラッグストアで買える市販品の効果や即効性について

ED(勃起不全)かと思ったらお気軽にご相談ください!

  • 電話診療予約専用ダイヤル

  • 予約フォームで電話診療予約

公開日:2023年08月31日 更新日:2023年11月17日

「最近ED気味だけど、病院に行くほどではない。サプリで改善しないかな?」と考えている方も多いのではないでしょうか。


サプリは健康食品なのでEDを治療する効果はありませんが、継続して摂取することで勃起をサポートする効果は期待できます。


今回は薬局・ドラッグストアで買える市販品サプリの効果や即効性について解説します。勃起力の低下にお悩みの方は、ぜひ読んでみてください。

この記事の監修者

ユナイテッドクリニック総医院長

細田 淳英

【経歴】

平成15年3月 帝京大学医学部卒業
平成15年5月 帝京大学医学部付属病院勤務
平成19年4月 帝京大学ちば総合医療センター勤務
平成22年4月 山王病院勤務
平成25年10月 池袋ユナイテッドクリニック開院
全国対応

電話診療(オンライン診療)

ご来院の必要がなく、10分程度のお電話のみで、その場ですぐに処方を受けられます。
遠方の患者様も移動の時間や交通費が節約できます。
料金は、薬剤代金と郵送代のみで、その他の費用は一切かかりません。


10分程度の電話診療ですぐ処方|お薬を郵送
(全国対応)

サプリでEDは改善する?治療効果・即効性はないが勃起のサポートにはなる

サプリは薬ではなく栄養を補う健康食品なので、EDの治療効果や即効性はありません。しかし足りない栄養を補うことで、勃起のサポートにはなります。

偏った食生活によるミネラルやビタミンなどの栄養不足は、EDの原因の1つです。

たとえば亜鉛は勃起をサポートする栄養素の一つですが、多く含まれる食材は限られています。

栄養バランスを意識しない食生活を続け、亜鉛不足に陥った結果、それがEDを助長している可能性も否定できません。

食生活の改善ももちろん大切ですが、食事で摂りきれない栄養はサプリから摂取してもよいでしょう。

また肉体的な疲労もEDの原因となります。一部のサプリには疲労回復を助けるものもあるため、疲労でED気味の方にはおすすめです。

【医師からのコメント】

サプリメントとED治療薬を併用することで、ED改善効果の増強が期待できるほか、対症療法になりがちなEDの根本的な改善効果も期待できます。

当院においても、男性機能を向上させたいという患者さまにはサプリメントをおすすめしています。

ED改善におすすめのサプリの成分と効果

ED改善におすすめのサプリの成分は、下記の6つです。

  1. 亜鉛
  2. DHEA(デヒドロエピアンドロステロン)
  3. マカ
  4. ビタミンB
  5. アルギニン
  6. シトルリン

それぞれの効果を解説します。

※上記成分を含むサプリは、ED治療の代替とはなりません。治療においては内服薬や医師による生活指導が優先されます。

1.亜鉛

亜鉛は「テストステロン」という男性ホルモンの分泌量を増加させ、ED改善をサポートする効果が期待できます。

テストステロンが増加することで筋肉増強したり性欲が向上したりと、間接的にEDの改善に役立つのです。

亜鉛とテストステロンに関する研究では、下記のようなデータもあります。

実施内容 結果
正常な若年男性に亜鉛制限を実施 20週間前後でテストステロン値が約73%減少(39.9nmol/L→10.6nmol/L)
亜鉛不足の高齢男性が6ヶ月亜鉛を摂取 テストステロン値が約2倍
(8.3nmol/L→16.0nmol/L)

(※1)

成人男性における亜鉛の推奨摂取量は11mg/日です(※2)。

亜鉛を多く含む食材の代表格として牡蠣がよく挙げられますが、11mgを摂取するためには1日約4個(※3)食べる必要があり、毎日摂取するのは困難といえます。

亜鉛は食事から十分に摂取するのは難しく不足しがちなので、サプリで補うのがおすすめです。

【医師からのコメント】

ED改善に効果を発揮するサプリメントは数多くありますが、特におすすめしたいのが亜鉛です。

亜鉛は牡蠣や鰻などに含まれる精液の原料です。亜鉛不足はEDの原因のひとつであることが知られており、亜鉛を継続的に服用することでEDが改善したという報告もあるくらいです。

また、亜鉛には男性ホルモンであるテストステロンを増加させる作用があることも知られています。

(※1 参考)A S Prasad 1, C S Mantzoros, F W Beck, J W Hess, G J Brewer|Zinc status and serum testosterone levels of healthy adults
(※2 参考)厚生労働省|日本人の食事摂取基準(2020 年版)
(※3 参考)文部科学省|日本食品標準成分表2020年版 より算出

2.DHEA(デヒドロエピアンドロステロン)

DHEA(デヒドロエピアンドロステロン)はコレステロールと結びつくことでテストステロンを生成し、ED改善をサポートする効果が期待できます。

自然薯や山芋といった粘り気のある芋類に多く含まれるとされていますが、毎日の食卓に必須で取り入れるのは難しいため、サプリでの摂取がおすすめです。

DHEAにはED改善の他にも、下記のような効果もあるといわれています。

  • 気分、活力、幸福感を向上させる
  • 筋力・運動能力を改善させる
  • 睡眠を深くする(※1)

なおDHEAは医療用ホルモン補充剤なので、医師の処方が必要です。

(※1 参考)MSDマニュアル プロフェッショナル版「デヒドロエピアンドロステロン(DHEA)」

3.マカ

マカは豊富な栄養素を含んでいる植物で、性欲の向上に役立つとされています。ペルーで行われた研究では、マカが性欲を回復するという結果が示されています。

研究内容 ・対象者:21歳〜56歳の男性
・内容:マカ1,500mgまたは3,000mgまたはプラセボを8週間・12週間摂取
研究結果 ・マカを摂取したグループは性欲が改善
・テストステロン量は変化なし

(※1)

なお、マカを生野菜として販売している施設は国内において極めて少なく、サプリ以外の手段で日常的に摂取するのは困難です。

性欲減退を感じている方は、マカサプリを試してみましょう。

またマカには必須アミノ酸や亜鉛、ビタミンBなど身体に必要な栄養素が多く入っているため、疲労回復や滋養強壮の効果が期待されます。

継続してマカを摂取することで疲労が回復し、体調が整うことでEDが改善するかもしれません。

(※1 参考)G F Gonzales , A Córdova, K Vega, A Chung, A Villena, C Góñez, S Castillo|Effect of Lepidium meyenii (MACA) on sexual desire and its absent relationship with serum testosterone levels in adult healthy men

4.ビタミンB

ビタミンBはタンパク質や脂質、炭水化物の代謝やホルモン分泌の調節などの役割があり、摂取することでテストステロンの維持・増加に役立つ可能性があります。

ラットを対象とした研究では、ビタミンB6の欠乏でテストステロン量が減少するという結果が示されています。

研究内容 生後6週間の雄ラットをビタミンB6を含まない食餌で4週間維持し、中程度のビタミンB6枯渇を引き起こした
研究結果 血漿(血液に含まれる液体成分の一つ)中のテストステロン量が大幅に減少した

(※1)

ビタミンB6は牛レバーや豚ヒレ肉、マグロなどに多く含まれています。

成人男性におけるビタミンB6推奨摂取量は1.4mg/日です。推奨摂取量を満たすには牛レバーなら約160g、マグロなら約130g摂る必要があります(※2)。

この量の牛レバーやマグロを毎日摂取するのは難しいため、サプリで補うのが良いでしょう。

またビタミンBは代謝を促すため、疲労回復を促進する効果も期待できます。疲労が原因でED気味になっている方にも、ビタミンBの摂取はおすすめです。

(※1 参考)E K Symes, D A Bender, J F Bowden, W F Coulson|Increased target tissue uptake of, and sensitivity to, testosterone in the vitamin B6 deficient rat
(※2 参考)文部科学省|日本食品標準成分表2020年版 より算出

5.アルギニン

アルギニンは体内で合成される非必須アミノ酸の1種です。一酸化窒素(NO)の産生を高めて血管を拡張させ、動脈硬化を予防する作用があるとされています(※1)。

肉体的なEDには血管性と神経性の原因があり、血管性の原因で最も頻度が高いのが動脈硬化です(※2)。

動脈硬化が起こると血流が滞り、陰茎に十分な血液が送られなくなるためEDを発症します。

アルギニンは体内でも産生される非必須アミノ酸ですが、加齢とともに産生量は減少していきます。そのため、食事から十分に摂取することが大切です。

アルギニンは肉や魚、大豆などのタンパク質やニンニクに多く含まれます。

食事から摂取しやすい栄養素ではありますが、忙しくて自炊できないという方は、補助的にサプリを利用してもよいでしょう。

(※1 参考)日本生化学会 特集:アミノ酸機能のニューパラダイム 林登志夫|動脈硬化症とアルギニン、シトルリン
(※2 参考)MSDマニュアル プロフェッショナル版|勃起障害

6.シトルリン

シトルリンは体内で合成される非必須アミノ酸の一種で、アルギニンとともにNOの合成を促す働きがあります(※1)。

アルギニンと合わせて摂取することで、血流を増加させ勃起をサポートする効果が期待できます。

また全身への血流が増加することで疲労回復も促されるため、疲れが溜まっている方にもおすすめです。

シトルリンは、スイカやメロンなどのウリ科に多く含まれます。多くのアミノ酸は肉や魚から摂取できますが、シトルリンは肉や魚から摂取できない特殊なアミノ酸です。

シトルリンの摂取量目安は800mg/日で、スイカなら1/7個で十分に摂取できます(※1)。

ただし、スイカやメロンは売っていない時期もあり、毎日食べるのは現実的ではありません。サプリを活用しましょう。

(※1 参考)日本生化学会 特集:アミノ酸機能のニューパラダイム 林登志夫|動脈硬化症とアルギニン、シトルリン

ED改善におすすめのサプリを購入する方法

ED改善におすすめのサプリを購入する方法は、下記の3つです。

  1. 薬局やドラッグストアで市販のサプリを購入する
  2. 通販で市販のサプリを購入する
  3. 病院で医療用サプリを処方してもらう

順番に解説します。

1.薬局やドラッグストアで市販のサプリを購入する

サプリは薬ではないため、薬局やドラッグストアなどにて医師の処方なしでも購入できます。

今回紹介したおすすめの成分のうちDHEA以外のサプリは、薬局やドラッグストアで販売されています。

市販のものなら、ほしいと思ったときにすぐ手に入るため便利です。

コンビニにもサプリが置いてあることがあるため、買い物のついでに見てみましょう。

2.通販で市販のサプリを購入する

通販でもサプリを購入できます。

通販で買うサプリは怪しく感じる方もいるかもしれませんが、ドラッグストアでも販売しているような大手メーカーのサプリなら、通販で購入しても問題ありません。

ただし、勃起促進を匂わせる謳い文句のサプリには注意しましょう。

サプリは健康食品なのですぐにEDを改善する効果はなく、過剰広告の可能性があります。

3.病院で医療用サプリを処方してもらう

病院でサプリを処方してもらうのもおすすめです。市販品に比べて成分の含有量が高いため、効果を感じやすいでしょう。

生活習慣や症状を伝え、摂取すべきサプリを医師からアドバイスしてもらうこともできます。

なお今回紹介したDHEAは医師の処方が必要なため、病院でしか購入できません。

ユナイテッドクリニックではDHEAをはじめ、亜鉛やマカといったED改善におすすめのサプリを取り扱っているので、ぜひご相談ください。

10分程度の電話診療ですぐ処方|お薬を郵送(全国対応)
電話診療(オンライン診療)のご案内

効果に即効性を求めるならED治療薬がおすすめ

代表的なED治療薬の種類
効果に即効性を求めるなら、サプリではなくED治療薬を服用するのがおすすめです。

ED治療薬は内服後30分〜1時間程度で効果が出始めるため、「どうしても今夜はがんばりたい」というときに役立ちます。

ED治療薬には下記の3種類があります。

バイアグラ

バイアグラ

レビトラ

レビトラ

シアリス

シアリス

特徴 世界的に知名度のあるED治療薬 即効性が高い 作用時間が長い
ジェネリックの名称 シルデナフィル バルデナフィル タダラフィル
効果が現れるまでにかかる時間 30分~1時間 15分~30分 1~3時間
効果の持続時間 3~5時間 5~8時間 30~36時間
食事による影響 受けやすい
(空腹時の服用が推奨される)
やや受けにくい 受けにくい

サプリで健康増進・維持しつつ、即効性がほしいときにED治療薬を使用すると良いでしょう。


まとめ

サプリにはEDを治療する効果はありませんが、必要な栄養素を補うことで健康を維持・増進し、勃起をサポートする効果があります。

ドラッグストアや通販でも購入できるため、勃起力の低下が気になる方は使用してみましょう。

ただし、明らかにEDを発症している場合は治療が必要です。性行為に影響を及ぼすほどの症状が出ている方は、まずは病院を受診することをおすすめします。

10分程度の電話診療ですぐ処方|お薬を郵送(全国対応)
電話診療(オンライン診療)のご案内

関連コラム

ED(勃起不全)かと思ったらお気軽にご相談ください!

  • 電話診療予約専用ダイヤル

  • 予約フォームで電話診療予約

簡単診断!5つの質問に答えるだけ!

ED簡単セルフチェック