病院でのED治療は何をする?治療内容や診察・検査の流れを解説

ED(勃起不全)かと思ったらお気軽にご相談ください!

  • 電話診療予約専用ダイヤル

  • 予約フォームで電話診療予約

公開日:2023年07月28日 更新日:2023年11月20日

EDを治したいと思ったら、まずは病院で診察を受けるのが最善です。


しかし、病院でのED治療を考えているものの、「具体的に何をするの?」と疑問に思っている方は多いでしょう。


病院でのED治療は内服薬の処方が主で、意外なほど簡単に終わります。


今回は病院で行われるED治療の内容や、診察の流れを解説します。この記事を読めば、ED治療の具体的なイメージを掴めるでしょう。

この記事の監修者

ユナイテッドクリニック総医院長

細田 淳英

【経歴】

平成15年3月 帝京大学医学部卒業
平成15年5月 帝京大学医学部付属病院勤務
平成19年4月 帝京大学ちば総合医療センター勤務
平成22年4月 山王病院勤務
平成25年10月 池袋ユナイテッドクリニック開院
全国対応

電話診療(オンライン診療)

ご来院の必要がなく、10分程度のお電話のみで、その場ですぐに処方を受けられます。
遠方の患者様も移動の時間や交通費が節約できます。
料金は、薬剤代金と郵送代のみで、その他の費用は一切かかりません。


10分程度の電話診療ですぐ処方|お薬を郵送
(全国対応)

病院で行われるED治療の内容は?内服治療が主流

病院で行われる治療は内服治療が主流ですが、必要に応じて他の治療が行われる場合もあります。

ED治療の内容は下記の通りです。

  • 内服治療
  • 生活指導
  • 心理カウンセリング
  • 衝撃波治療

それぞれの治療方法を詳しく説明します。

内服治療

ED診療ガイドラインでは、ED治療において内服治療が第一選択とされています。「PDE5阻害薬」とも呼ばれるED治療薬は、国内外で十分な有効性・安全性のデータが報告されているためです。

ED治療薬の効果は血管壁の平滑筋を緩ませ、陰茎海綿体(スポンジ状の勃起性組織)への血流を良くすることです。血流が改善されることで勃起力が向上します

服用後30分〜1時間ほどで効果が現れるため、性行為の前に服用します。

病院でED治療薬の処方を受ける場合は、問診や医師による診察が必要です。持病や内服中の薬がある方は、必ず伝えましょう。

生活指導

ED治療では内服薬の処方と合わせて、生活指導が行われる場合があります。生活習慣病は動脈硬化や精神障害を引き起こし、EDの原因となる恐れがあるためです(※1)。

また、ED治療薬の効果はあくまで一時的に勃起を促すだけなので、EDの根本治療には生活習慣の改善が欠かせません。

生活指導では個人の生活習慣に合わせて、下記の項目に関する指導が行われます。

  • 食習慣
  • 休養や睡眠
  • 運動習慣
  • 飲酒
  • 喫煙
  • ストレス

自分でも実施できるように思えるかもしれませんが、医師の視点で改善点を具体化することで、より適切なアプローチができるようになります。

効果的な生活指導を受けられるように、生活習慣について聞かれたら正直に答えるようにしましょう。

(参考 ※1)一般社団法人 日本臨床内科医会|ED(勃起障害)Q&A 

心理カウンセリング

ED治療では内服治療とあわせて、心理カウンセリングを行うことがあります。

とくに心因性EDでは、内服薬と心理カウンセリングの併用治療が強く推奨されています。

実際に併用治療のほうが、内服治療のみの場合よりED症状に対する改善効果が大きかったという報告も(※1)。

主な心理カウンセリングの内容は下記の通りです(※1)。

内容
精神分析療法 トラウマなど深層心理の問題を探り解決を目指す
支持的精神療法 カウンセラーに相談することで苦痛や不安を和らげる
感覚集中訓練 性行為を5段階に分け、1段階ごとに数週間かけて目標を達成していく
勃起させることを考えずに性的な雰囲気や快感を楽しむ
自立訓練法 自己催眠によって肉体的・精神的な緊張をほぐす
脱感作療法 不安を回避せず徐々に慣らしていく
慣れたら負荷を増やし、段階的に克服する
マリッジ・カウンセリング 夫婦生活に関する相談を行う
性教育 性に関する正しい知識を得て、トラウマや不安を取り除く
コミュニケーションと性的な技術訓練 性行為に関しての技術的な訓練を行い、トラウマや不安を取り除く
マスターベーション訓練 正しい方法でのマスターベーションを行い、勃起や膣内での射精を目指す

まずはED治療薬で性行為を成功させて自信を取り戻すことが大切ですが、心理的な理由でEDを発症している場合は心理カウンセリングを受けるのもおすすめです。

(※1 参考)日本性機能学会/日本泌尿器科学会|ED診療ガイドライン

衝撃波治療

EDの衝撃波治療とは

新しいED治療法として、衝撃波治療という方法があります。陰部に低強度の衝撃波を当てることで、血管の若返りや毛細血管の増加を促し、血流を改善する方法です。

衝撃波治療では、EDの根本的な治癒が期待できます。痛みはほとんど感じず、副作用も報告されていません。

ただし治療費の総額が30〜40万円を超えることから、費用面がネックとなる方が多いようです。

持病などの関係でED治療薬を飲めない場合や、内服しても効果が出ない場合は衝撃波治療を考えてみてもいいでしょう。

(※1 参考)日本性機能学会/日本泌尿器科学会|ED診療ガイドライン

※当院では衝撃波治療を実施していません。

病院におけるEDの治療期間の目安

病院におけるEDの治療期間の目安を、以下の2つのパターンで紹介します。

  • 内服治療の場合
  • 衝撃波治療の場合

内服治療の場合:1ヶ月〜1年以上

内服治療の場合は、少なくても1ヶ月、長ければ1年以上にわたって治療を続けるものだと思っておきましょう。年齢や症状の度合いにもよるため、治療期間は一概にはいえません。

ED治療薬はあくまで一時的に勃起力を促す薬であり、薬自体にEDを完治させる効果はありません。

しかし以下のようなきっかけで、EDが完治するケースはあります。

  • ED治療薬で勃起する感覚を取り戻せた
  • ED治療薬で性行為に成功し、自信を取り戻せた
  • ED治療薬を服用しつつ、生活習慣の改善に取り組んだ

いずれにせよ、人によっては長い期間を要する可能性があります。

まずはED治療薬で性行為を成功させ、生活習慣の改善を取り入れたうえで、薬に頼らなくても勃起できる状態を少しずつ目指しましょう。

【医師からのコメント】

心因性の要素の強い若いED患者さんであれば、初回の服用から効果を発揮することも珍しくありません。

逆に糖尿病などの持病があり、EDの程度が重い患者さんは、行為のたびに5〜6回繰り返して飲まないとなかなか効果を実感できない場合もあります。

また、ED治療薬は食事や体調の影響を受けやすいことが知られています。

繰り返し使用することでご自身の服用タイミングが掴めて効果も出やすくなりますので、初回で効果が出ない場合でも諦めず、最低5〜6回は服用するようにしましょう。

衝撃波治療の場合:1〜2ヶ月

衝撃波治療の治療期間は、「RENOVA」と呼ばれる最新の機器なら約1ヶ月、「ED1000」や「ED-MAX」と呼ばれる従来型の機器なら約2ヶ月が目安です。

治療期間中は週一回ペースで通院し、衝撃波を照射します(「ED1000」や「ED-MAX」の場合は途中で休止期間あり)。

治療期間は短いものの頻繁に通院することになるため、事前にスケジュールを組んでおきましょう。

※当院では衝撃波治療を実施していません。

病院でED治療を受ける場合の平均費用

病院でEDを受ける場合の平均費用は下記の通りです。

【内服薬治療】

費用相場(一錠あたり)
バイアグラ ・50mg:900円〜1,700円
バイアグラジェネリック
(シルデナフィル)
・25mg:400円〜700円
・50mg:800円〜1,200円
レビトラ メーカー都合により生産停止中
レビトラジェネリック
(バルデナフィル)
・10mg:1,000円〜1,700円
・20mg:1,400円〜1,800円
シアリス ・10mg:1,500円〜1,800円
・20mg:1,600円〜1,900円
シアリスジェネリック
(タダラフィル)
・10mg:800円〜1,600円
・20mg:1,000円〜1,600円

【衝撃波治療】

費用相場
1回あたり 55,000円〜11,000円
治療完了までの総額目安
(計4〜6回実施した場合)
220,000円〜440,000円

内服薬は性行為の都度服用することになるため、費用感は性行為の頻度によって変わってきます。

上記は1錠あたりの金額ですが、まとめ買いをすると割引されるケースもあります。

なお、治療費以外にも以下のような費用が発生する場合があるため注意しましょう。

【その他の費用】

費用相場
診察料(初診) 0円〜3,000円
診察料(再診) 0円〜3,000円
血液検査代 10,000円〜20,000円

診察料は施設によって変わってくるため、思わぬ出費とならないよう事前に確認しておきましょう。

血液検査は衝撃波治療では原則行いますが、内服治療の場合は行わない、もしくは患者の希望で決めるのが一般的です。

【医師からのコメント】

お薬代はまとめ買いで安くなるケースがありますが、ご自身の身体に薬が合わなかった場合に無駄になってしまいます。

最初は5〜6錠くらいを購入して、自分に合うかどうかを試してみるのがおすすめです。

とにかく安く済ませたいならバイアグラジェネリックの25mgがおすすめですが、用量が少ないため肝心の効果が得られにくいという注意点もあります。

ED治療は保険適用?

ED治療は自由診療となるため、保険は適用されず治療費は自己負担です。EDの症状は命に関わるものではないことが、自由診療となる理由として挙げられます。

ただし不妊治療を目的とする場合は、医師の判断によって保険適用となるケースもあります(※1)。不妊治療を考えている方は医師に相談してみましょう。

(※ 参考1)厚生労働省|不妊治療で使用される医薬品の保険給付上の取扱いについて

病院で処方される主なED治療薬

代表的なED治療薬の種類

病院では主に、PDE5阻害薬というED治療薬が処方されます。陰茎周辺の血管を拡張することで血流を良くし、勃起を促す仕組みです。

国内で承認されているPDE5阻害薬には、次の3種類があります。

  • バイアグラ
  • レビトラ
  • シアリス

それぞれの効果や費用相場について解説します。

バイアグラ

バイアグラ

費用相場(1錠あたり)
バイアグラ ・50mg:900円〜1,700円
バイアグラジェネリック
(シルデナフィル)
・25mg:400円〜700円
・50mg:800円〜1,200円

バイアグラは世界初のED治療薬で、知名度の高い薬です。「ED治療薬=バイアグラ」という認識も根強く残っています。

効果が現れるまでに30分から1時間かかり、その後3〜5時間効果が持続します。

近年はED治療薬の種類が増え、患者側の選択肢は広がっていますが、バイアグラは「実績があり、皆が使っている薬を使いたい」という方に支持されている治療薬です。

レビトラ

レビトラ

費用相場(1錠あたり)
レビトラジェネリック
(バルデナフィル)
・10mg:1,000円〜1,700円
・20mg:1,400円〜1,800円

※先発薬はメーカー都合で生産中止中

レビトラは即効性が高いことで知られるED治療薬です。服用後15分〜30分で効果が出始めます。

「服用してすぐに性行為に臨みたい」というシチュエーションで活躍してくれるでしょう。

なおレビトラは、他のED治療薬より併用禁忌薬が多いため、処方の際は持病の治療状況などをしっかり伝えることが重要です

もしレビトラの処方を断られても、他のED治療薬なら服用可能な場合もあります。

シアリス

シアリス

費用相場(1錠あたり)
シアリス ・10mg:1,500円〜1,800円
・20mg:1,600円〜1,900円
シアリスジェネリック
(タダラフィル)
・10mg:800円〜1,600円
・20mg:1,000円〜1,600円

シアリスは作用時間が長いのが特徴で、30時間〜36時間効果が持続します

持続時間は長いですが、常に勃起し続けるわけではありません。効果が持続している際、性的刺激を受けることで勃起が促されます。

「いつ性行為が発生するかわからないから、事前に薬を飲んでおきたい」という場合に便利です。

また、ED治療薬は満腹時に服用すると効果が下がりやすいですが、シアリスは作用時間が長いため食事と時間をずらして服用しやすいのがメリットです。空腹時を狙って早めに服用しましょう。

ED治療で受診すべき診療科

ED治療を受けたい場合は、下記の診療科を受診しましょう。

  • 泌尿器科
  • 内科
  • ED専門クリニック
  • メンズクリニック

上記の中でもED治療の専門家である「日本性機能学会専門医」がいる病院・クリニックに行くことを推奨します。

内科系の持病が原因でEDを発症している場合は、まずは内科で持病を治療しましょう。

「女性の目が気になる」という場合は、ED専門クリニックやメンズクリニックの受診をおすすめします。患者は男性のみなので、恥ずかしさを感じにくいのがメリットです。

病院でED治療を受ける際の流れ(内服治療の場合)

病院でED治療を受ける際の基本的な流れ

病院でED治療を受ける際の流れは施設によっても異なりますが、基本的には下記の通りです。

  1. 受付
  2. 問診票の記入
  3. ED検査(必要な場合のみ)
  4. 医師の診察
  5. EDを治療薬の処方

順番に解説します。

STEP1.受付

まずは受付でED治療を希望していることを伝えましょう。予約不要の病院もありますが、予約システムがある場合はネットや電話で予約をしておくとスムーズです

受付で問診票を渡されるので、記入して順番を待ちましょう。

【医師からのコメント】

当院に来院される場合は予約不要、保険証不要です。来院されたら受付で問診票をお渡ししますので、記入をお願いします。

その後、問診票の内容をもとに、医師が5〜10分程度の診察を行います。診察後、院内でお薬をお渡ししますので外の薬局で受け取る必要もありません。

病院の受付が気まずい…ED治療を受けたい場合は何て言うべき?

「受付で『ED治療を受けにきた』と伝えるのは恥ずかしい」という方もいるのではないでしょうか。

ED以外の治療も行っている病院では、「泌尿器科を受診したい」と伝えましょう。

「ED」「勃起不全」というワードを出す必要はありません。実際の症状は、渡される問診票へと記入します。

また受診の予約をしておき「予約している者です」と伝えれば、診療内容を言う必要はありません。

他の患者の目が気になる場合は、ED専門のクリニックに行くのがおすすめです。

ED専門のクリニックなら「初診です」「内服薬を処方してほしくて…」と伝えるだけで済みます。

STEP2.問診票の記入

受付で問診票を受け取ったら、設問に答えていきましょう。主に下記のような項目を聞かれます。

  • 勃起力や性行為に関すること
  • 持病
  • 内服中の薬
  • 健康診断などで過去に指摘されたことがある項目

EDの症状以外の項目は急には思い出せないかもしれないので、受診の前に健康診断の結果を確認したり、お薬手帳や処方箋などを持参したりするのがおすすめです

内服している薬の中に、ED治療薬とは併用禁忌の薬がある恐れもあります。健康被害につながることもあるため、忘れないように記入しましょう。

STEP3.ED検査(必要な場合のみ)

原因をはっきりと特定したい、過去にED治療薬が効かなかったなどの事情がある場合は、必要に応じて以下のような検査を行うこともあります。

  • 血液検査
  • 血圧測定
  • テストステロン値の測定
  • バイアグラテスト
  • 夜間勃起テスト

など

これらはED治療薬の処方に必須なわけではなく、あくまで希望する場合のみです。

また、病院によって行っている場合と行っていない場合があるので、希望する場合は事前に確認しておきましょう。

STEP4.医師の診察

問診票の内容をもとに、医師の診察があります。気になることや質問があれば、診察中に聞いておきましょう。

診察では、そもそも治療の必要があるのかや、安全にED治療薬を内服できるかなどのチェックをします。正確に診断してもらえるよう、悩みや症状は包み隠さずに話しましょう

なお、診察で医師に男性器を見せることはありません(男性器の形状がEDの原因になっているようなケースを除く)。

診察の結果、治療の必要があると判断されればED治療薬が処方されます。

【医師からのコメント】

当院は医師、スタッフともに男性のみで診療を行っていますので、女性の目を気にせず処方を受けることができます。

ユナイテッドクリニックの「ユナイテッド(united)」という言葉には連結や結びつきといった意味があり、これは「我々と患者さまとの結びつきを大事にしたい」という思いから名付けたものです。

医師、スタッフ共に誠意をモットーに診療を行っておりますので、安心してご来院ください。

STEP5.ED治療薬の処方

診察後に処方箋をもらったら、薬局でED治療薬を受け取りましょう。ED専門クリニックの場合、院内で処方されることもあります。

院外の薬局で処方されるのが恥ずかしい場合は、院内で処方してくれる専門クリニックを選ぶのがおすすめです。

ED治療で病院に行くのは恥ずかしい?

当院が実施したアンケート調査によると、ED治療を受ける前の男性のうち87.8%の方が「恥ずかしい」と感じていたと回答しています。

ED治療を受ける前、病院に行くのは恥ずかしいと感じでいましたか?

しかし実際にED治療を受けた後は、恥ずかしいと感じた男性の割合が33.0%まで減少しています。

実際に病院でED治療を受けて、恥ずかしい思いはしましたか?

多くの方が「受診してみたら思ったよりも恥ずかしくなかった」と感じているようです。

診察で服を脱ぐことは基本的にありませんし、医師やスタッフもED患者への対応には慣れているため、病院で恥ずかしい思いをする場面はあまりないでしょう。

行く前は不安かもしれませんが、勇気を出して受診してみるのがおすすめです。

病院に足を運ばないでEDを治療する「オンライン診療」という選択肢も

どうしても病院に行く勇気が出ないという場合は、オンライン診療も一つの選択肢です。

2022年にオンライン診療に関する法律が改定され、初診からオンラインでの薬の処方が可能になりました。テレビ電話等で医師による診察を受けるだけで、薬を郵送してもらえます。

対面診療とは違い、他の患者や医師以外のスタッフと会うことがないため、人目が気になりません。また予約制なので長い待ち時間もなく、忙しい方にもおすすめです。

なお、ユナイテッドクリニックでは対面診療とオンライン診療の両方を行っています。オンライン診療は10分程度で完了するので、お気軽にご相談ください。

10分程度の電話診療ですぐ処方|お薬を郵送(全国対応)
電話診療(オンライン診療)のご案内

まとめ

病院でのED治療は内服治療が主流で、必要に応じて生活指導や心理カウンセリングが行われます。

内服治療の場合、受診は下記のような流れで進むのが一般的です。

  1. 受付
  2. 問診票の記入
  3. 医師の診察
  4. ED治療薬の処方

治療内容や診療の流れがわかっていると、受診に対する不安も軽減されるでしょう。ED治療を考えている方は、ぜひこの記事を参考にしてください。

10分程度の電話診療ですぐ処方|お薬を郵送(全国対応)
電話診療(オンライン診療)のご案内

関連コラム

ED(勃起不全)かと思ったらお気軽にご相談ください!

  • 電話診療予約専用ダイヤル

  • 予約フォームで電話診療予約

簡単診断!5つの質問に答えるだけ!

ED簡単セルフチェック