バイアグラを女性が飲むとどうなる?感度が増すって本当?副作用や購入方法を紹介

ED(勃起不全)かと思ったらお気軽にご相談ください!

  • 電話診療予約専用ダイヤル

  • 予約フォームで電話診療予約

公開日:2024年02月29日 更新日:2024年03月29日

バイアグラを女性が飲むとどうなる?感度が増すって本当?副作用や購入方法を紹介

「女性がバイアグラを飲むと、感度がよくなるって本当?」

「女性がバイアグラを飲んでも大丈夫?」


このような疑問を抱いている方は多いでしょう。


結論からいうと、女性はバイアグラを飲んではいけません。


この記事では、バイアグラの女性に対する効果や副作用について詳しく解説します。


海外で販売されている女性用バイアグラについても触れているので、ぜひ最後まで読んでバイアグラに対する理解を深めてください。

この記事の監修者

ユナイテッドクリニック総医院長

細田 淳英

【経歴】

平成15年3月 帝京大学医学部卒業
平成15年5月 帝京大学医学部付属病院勤務
平成19年4月 帝京大学ちば総合医療センター勤務
平成22年4月 山王病院勤務
平成25年10月 池袋ユナイテッドクリニック開院
全国対応

電話診療(オンライン診療)

ご来院の必要がなく、10分程度のお電話のみで、その場ですぐに処方を受けられます。
遠方の患者様も移動の時間や交通費が節約できます。
料金は、薬剤代金と郵送代のみで、その他の費用は一切かかりません。


10分程度の電話診療ですぐ処方|お薬を郵送
(全国対応)

バイアグラを女性が服用するとどうなる?感度が上がるという説はあるが、医学的な裏付けはなし

女性がバイアグラを服用すると陰核(クリトリス)や子宮の血流が増加しますが、感度や濡れやすさに影響するかどうかは医学的根拠がありません(※1)。

本来バイアグラは、男性の勃起不全(ED)を治療するために開発された薬です。

「(女性が)バイアグラを飲んだら感度が上がった」という声があるのは事実ですが、プラセボ効果(効果があると信じることで実際に症状が改善する現象)の可能性もあります。

実際、バイアグラを製造するファイザー社では約3000人の女性を含む大規模なプラセボ対照研究を実施しましたが、女性への効果に関して決定的な結果は得られなかったと発表しています(※2)。

【医師からのコメント】

女性がバイアグラを飲むと感度が増すという噂話がありますが、作用機序から考えても、そのようなことは起こらないでしょう。仮に女性にバイアグラを飲ませてそのような効果があったとしてもプラセボ効果と思われ、医学的な根拠はありません。

(※1 参考) PMC|The Effect of Sildenafil Citrate on Uterine and Clitoral Arterial Blood Flow in Postmenopausal Women
(※2 参考)PMC|Pfizer will not apply for a licence for sildenafil for women

バイアグラ以外のED治療薬(シアリスやレビトラ)を女性が飲むとどうなる?

バイアグラ以外のED治療薬(シアリスやレビトラ)もバイアグラと同様、女性器周辺の血流を増加させますが、感度や濡れやすさへの影響は医学的根拠がありません

シアリスやレビトラの作用はバイアグラと同じで、性器への血流を増加させることで男性の勃起をサポートします。

男性向けに作られた薬であるため、女性は飲むべきではありません。

バイアグラを女性が飲んだときの副作用は?症状が強く出る可能性あり

バイアグラを女性が飲んだときの副作用は、男性と同様の症状(頭痛や顔のほてりなど)が現れると考えられます。

バイアグラの副作用は主に血流の増加によって引き起こされるものであり、女性がバイアグラを服用した場合でも、男性と同様に血流の増加がみられるからです。

また、女性は一般的に男性よりも薬の代謝速度が遅いため、副作用が強く現れたり、長く続いたりする可能性があります

女性が飲んだときの副作用に関しても臨床データが存在せず、生理不順や無月経など女性特有の予期せぬ副作用が現れる可能性もあるため、女性のバイアグラ服用はおすすめできません。

【医師からのコメント】

バイアグラは血管拡張作用を有するため、女性が飲んだ場合でも男性と同様に顔の火照りや頭痛といった副作用が現れる可能性があります。

女性がバイアグラを飲んではいけない理由

女性がバイアグラ(シルデナフィル)を飲んではいけない理由は、主に以下の2つです。

  • 安全性や効果が確立されていないから
  • 健康被害が出たときに救済制度の適用外となるから

それぞれ、詳しくみていきましょう。

安全性や効果が確立されていないから

女性のバイアグラ使用は安全性や効果が確立されておらず、副作用のリスクが高いと考えられています。

バイアグラは男性向けに開発された薬であり、女性は臨床試験から除外されていたからです。そのため、女性にバイアグラを投与した臨床データはほとんど存在しません

ファイザー社が女性3,000人を対象に行った臨床試験も、効果に関して決定的な結果は得られず、「薬の効果測定は非常に困難」という結論で中止となっています(※1)。

(※1 参考)PMC|Pfizer will not apply for a licence for sildenafil for women

健康被害が出たときに救済制度の適用外となるから

女性がバイアグラを服用すると、万が一健康被害が生じた場合に医薬品副作用救済制度の適用外となるリスクがあります。

医薬品副作用救済制度は、医薬品の使用によって副作用が生じた場合に、医療費や年金などの給付を受けられる公的制度です(※1)。

しかし、医薬品副作用救済制度は、厚生労働省によって承認された医薬品が承認された用途に基づいて使用された場合にのみ適用されます。

バイアグラは女性に対する使用は承認されていないため、女性がバイアグラを使用して健康被害が生じた場合、救済制度の対象外となる可能性が高いのです。

(※1 参考)PMDA|医薬品副作用被害救済制度

女性がバイアグラを入手・購入する方法

バイアグラの女性への処方は国内では承認されておらず、医療機関に足を運んでも処方はしてもらえません。

女性が入手・購入するとしたら、以下の2つの方法があります。

  • 通販(個人輸入)
  • 男性からの譲渡

いずれも危険でリスクの高い方法ですので、これらの方法では絶対に入手・購入しないでください。

それぞれの理由を詳しく解説します。

通販(個人輸入)

通販サイトで販売されているバイアグラは正規品である保証がなく、偽造品や粗悪品の可能性があるため推奨されません。

2016年に国内でED治療薬を製造・販売している4社が行った調査によると、インターネットで入手したED治療薬の約4割が偽造品であることがわかっています(※1)。

また、バイアグラは飲み合わせの悪い薬や相性の悪い病気などが存在し、自己判断で服用してよい薬ではありません。

医師や薬剤師の指導なしに服用すると最悪の場合、死につながる可能性もあるため絶対に服用しないでください。

(※1 参考)日本新薬|インターネットで入手したED治療薬の約4割が偽造品

男性からの譲渡

女性が男性からバイアグラをもらうことは違法行為となるため、絶対に避けるべきです。

処方された医薬品を他人に譲渡(または販売)することは、薬機法で禁止されています。

予期せぬ副作用や健康被害を引き起こすリスクもあるため、バイアグラに限らず絶対に行ってはならないことです。

海外で販売されている「女性用バイアグラ」と呼ばれる薬

海外で販売されている「女性用バイアグラ(※)」と呼ばれる薬をいくつかご紹介します。

  • ADDYI(アディ)
  • Vyleesi(バイリーシ)
  • LOVEGRA(ラブグラ)
  • フィメルフィル

それぞれ、詳しくみていきましょう。

※「女性用バイアグラ」という言葉はバイアグラ(シルデナフィル)以外にも、感度や性欲を高める薬の総称として使われることがあります。

【医師からのコメント】

世界的には「女性用バイアグラ」と呼ばれる薬がいくつか発売されています。しかし我が国においてはいずれの薬剤も承認がおりておらず、服用する場合は海外からの個人輸入になります。

個人輸入の薬剤には偽物が混じる可能性があり、服用すると健康被害を生じる恐れがありますので利用を避けたほうが賢明です。

ADDYI(アディ)

ADDYI(一般名:フリバンセリン)は、性的関心・興奮障害(HSDD)の治療薬です(※1)。

ADDYIはドーパミンやアドレナリンなど中枢神経に働きかける薬で、1日1回就寝時に毎晩服用することで、性欲の改善が期待できるとされています。

米国FDAでは2015年8月にHSDDの治療薬として承認されています。

(※1 参考) MSDマニュアル|性的関心・興奮障害

Vyleesi(バイリーシ)

Vyleesi(一般名:ブレメラノチド)はADDYIと同じく、性的関心・興奮障害(HSDD)の治療薬です。

ADDYIとは使用方法が異なり、Vyleeseは性行為の約45分前に太ももまたは腹部の皮膚のすぐ下に注射して使用します。

米国FDAでは、ADDYIについでHSDDの治療薬として承認されています。

LOVEGRA(ラブグラ)

ラブグラはバイアグラのジェネリック医薬品です。男性用のバイアグラと同じ有効成分(シルデナフィル)が配合されています。

シルデナフィルはもともと男性の勃起不全を治療するために開発された成分で、性的刺激があった際に血流を促進する効果があります。

女性が飲んだ場合でも血流の増加によって感度が高まるといわれていますが、医学的な根拠はありません。

フィメルフィル

フィメルフィルはシアリスのジェネリック医薬品です。男性用のED治療薬「シアリス」と同じ有効成分(タダラフィル)が配合されています。

タダラフィルはシルデナフィルと同様に、性的刺激があった際に血流を促進し、勃起をサポートする効果があります。

LOVEGRA(シルデナフィル)との違いは作用時間の長さです。

10mgで最大24時間効果が続くとされていますが、こちらもLOVEGRAと同様、女性に対する効果や安全性は確立されていません。

FSDや不感症を根本的に改善したい場合は婦人科へ相談

FSD(女性性機能障害)や不感症を根本的に改善したい場合はバイアグラに頼るのではなく、婦人科へ相談することをおすすめします

FSDや不感症は身体的な側面だけでなく、心理的・感情的な要因も複雑に関わっていることが多いため、婦人科医による総合的な診断と治療が必要です。

薬物療法だけでなく、ホルモン療法やセックスセラピーなど、症状にあわせた治療を選択することで問題の根本的な改善につながります。

女性用バイアグラについてよくある質問

女性用バイアグラ(シルデナフィル以外も含む)についてよくある質問をまとめました。

Q.ラブグラで死亡した例があるというのは本当ですか?

ラブグラの商品単体での死亡例は報告されていませんが、バイアグラ(シルデナフィル)自体は発売当初から男性の死亡例が報告されています(※1)。

ただし、死亡した方のほとんどはなんらかの危険因子(高齢、高血圧、高コレステロール血症、喫煙、糖尿病、肥満、心疾患の既往歴など)を持つ、服用禁忌や注意に該当する方です。

(※1 参考)厚生労働省|バイアグラ関連情報

Q.女性用のバイアグラは薬局やドラッグストアで市販されていますか?

女性用バイアグラとして知られている薬(シルデナフィル、フリバンセリン、ブレメラノチドなど)は、国内の薬局やドラッグストアでは市販されていません

Q.病院で女性用のバイアグラを処方してもらうことはできますか?

女性用バイアグラとして知られている薬(シルデナフィル、フリバンセリン、ブレメラノチドなど)は国内未承認薬ですが、医師の判断によって処方される場合があります

ただし、あくまで医師が必要と判断した場合の特別措置であり、必ずしも処方してもらえるとは限りません。

まとめ

バイアグラはあくまで男性向けの薬です。女性のバイアグラ服用は効果や安全性に関するエビデンスが不足しているため、自己判断での服用は絶対に避けてください。

海外で販売されている「女性用バイアグラ」と呼ばれる薬(フリバンセリンやブレメラノチドなど)も、国内では承認されていないためリスクが伴います。

FSD(女性性機能障害)や不感症を改善したい場合は、婦人科に相談しましょう。

関連コラム

ED(勃起不全)かと思ったらお気軽にご相談ください!

  • 電話診療予約専用ダイヤル

  • 予約フォームで電話診療予約

簡単診断!5つの質問に答えるだけ!

ED簡単セルフチェック