ED治療薬は通販で買っても大丈夫?より安全で早い「オンライン処方」についても解説

ED(勃起不全)かと思ったらお気軽にご相談ください!

  • 電話診療予約専用ダイヤル

  • 予約フォームで電話診療予約

公開日:2023年07月28日 更新日:2023年11月17日

「仕事が忙しいから、病院ではなく通販でED治療薬を購入したい」

「通販の方が安そうだし、何より手軽な点に惹かれる」


このような理由で、通販でED治療薬を購入しようとしている方もいるでしょう。


しかし、インターネット通販で購入したED治療薬の使用は、品質や安全性の観点からさまざまなリスクがあります。


今回はインターネット通販のED治療薬を使うリスクと、安全性の高いED治療薬を買う方法について紹介します。


インターネット通販で薬を買う前に、この記事をぜひ最後まで読んでみてください。

この記事の監修者

ユナイテッドクリニック総医院長

細田 淳英

【経歴】

平成15年3月 帝京大学医学部卒業
平成15年5月 帝京大学医学部付属病院勤務
平成19年4月 帝京大学ちば総合医療センター勤務
平成22年4月 山王病院勤務
平成25年10月 池袋ユナイテッドクリニック開院
全国対応

電話診療(オンライン診療)

ご来院の必要がなく、10分程度のお電話のみで、その場ですぐに処方を受けられます。
遠方の患者様も移動の時間や交通費が節約できます。
料金は、薬剤代金と郵送代のみで、その他の費用は一切かかりません。


10分程度の電話診療ですぐ処方|お薬を郵送
(全国対応)

他の人はどこでED治療薬を買っている?インターネット通販が3割以上

EDの治療薬をどこで入手したかのアンケート結果

当院が行ったアンケート調査によると、ED治療薬を使っている男性のうち、3人に1人以上がED治療薬をインターネット通販で購入しています(※1)。

実際、近年はED治療薬を取り扱う通販サイトが急増しており、誰でも手軽にED治療薬を購入できるようになりました。

しかし品質や安全性の観点から、インターネット通販でのED治療薬の購入は推奨できません。

(※1 参考) アットプレス|ED治療薬の入手方法について男性200名にアンケート調査を実施 3人に1人以上が「インターネット通販」で購入

インターネット通販のED治療薬をおすすめしない理由

インターネット通販のED治療薬をおすすめしない理由は6つあります。

  • 偽造品が存在するから
  • 不衛生な環境で製造されている場合があるから
  • 重大な副作用が出ても国の救済制度の対象とならないから
  • 体質や持病によっては服用できない薬が存在するから
  • どのED治療薬を選ぶべきかわからないから
  • 服用方法や注意点が外国語で書かれている場合があるから

いずれも健康に大きく関わるため、ED治療薬を買う際には注意が必要です。それぞれ詳しく解説していきます。

【医師からのコメント】

通販利用で特に気をつけていただきたいのは、偽造品の存在です。偽造品を服用した場合、最悪は命にかかわるリスクもあります。

厚生労働省もED薬の偽造医薬品に対する注意喚起を行っていますので、安易な購入は控えたほうが無難です。

偽造品が存在するから

インターネット通販のED治療薬には、偽造品も存在します。

過去に大手製薬会社4社が合同で行った調査では、インターネット通販で入手できるED治療薬のうち、約4割が偽造品であったことが明らかになっています(※1)。

偽造品を服用した場合、期待した通りの効果が出なかったり、思わぬ副作用が起きたりするかもしれません。

当院で実施したアンケート調査によると、インターネット通販に「偽造品のED治療薬」が存在することを認知している割合は全体の6割以下でした(※2)。

「インターネット通販で売られているED治療薬について知っていることを教えてください」のアンケート結果

インターネット通販自体の知名度は高いものの、通販を利用するリスクはあまり知られていません。もし購入する場合は、偽造品が届く可能性があることも理解しておきましょう。

(※1 参考)ファイザー株式会社・バイエル薬品株式会社・日本製薬株式会社・日本イーライリリー株式会社|インターネットで入手したED治療薬の約4割が偽造品
(※2 参考) アットプレス|ED治療薬の入手方法について男性200名にアンケート調査を実施 3人に1人以上が「インターネット通販」で購入

不衛生な環境で製造されている場合があるから

一般的に、日本国内で製造される医薬品はGMPという厳格な基準を守って製造されています(※1)。

GMPは日本語で「医薬品の製造管理及び品質管理の基準」という意味で、医薬品の品質だけでなく製造の過程にも厳しくルールを定めた基準です。

海外で製造された医薬品の中には、GMPを守らずに製造されたものや品質を偽って製造されたもの、劣化品が流通している場合があります(※2)。

もし品質の劣る薬を使ってしまった場合、健康被害が起こる可能性も否定できません。

(※1 参考)日本医薬品原薬工業会 |医薬品原薬とはーGMPとは
(※2 参考)厚生労働省|医薬品及び医薬部外品の製造管理及び品質管理の基準に関する省令

重大な副作用が出ても国の救済制度の対象とならないから

医薬品を使用して健康被害が生じた場合には、医薬品副作用被害救済制度を利用できる場合があります。

医薬品副作用被害救済制度とは、薬を適正に使用していたものの重篤な副作用が起きた人を救済するための公的な制度です。

万が一薬の副作用により入院治療が必要になるほど重篤な健康被害が生じた場合、医薬品副作用被害救済制度を利用すれば医療費や年金などの給付を受けられます(※1)。

ただしこの制度の対象となるのは、病院やクリニックが処方した薬を指示通り服用していた場合のみです。

インターネット通販の医薬品を使って副作用が起きたとしても、救済制度の対象にはなりません(※2)。

万が一重大な副作用が出ても、すべてが自己責任になってしまう点に注意する必要があります。

(※1 参考)独立行政法人医薬品医療機器総合機構|医薬品副作用被害救済制度
(※2 参考)厚生局|医薬品等を個人輸入する際の注意事項について

体質や持病によっては服用できない薬が存在するから

持病や体質によっては、ED治療薬を服用すると危険な場合があります。自分に合わない薬を使うと、副作用により体調に悪影響を及ぼす可能性も。

たとえばED治療薬の一つであるバイアグラは、心血管系の病気がある人や、血圧が高く治療で管理されていない人は服用できません(※1)。

医師や薬剤師の指導のもとで薬を使う場合は事前に服用できるかどうかを確認してもらえますが、インターネット通販でED治療薬を購入する場合は自己判断で薬を使うことになります。

薬を安全に使用するためにも、インターネット通販でED治療薬を購入するのはおすすめしません。

(※1 参考)VUATRIS|バイアグラ添付文書

どのED治療薬を選ぶべきかわからないから

ED治療薬にはいくつか種類があり、効果の高さや即効性、効果が持続する時間はそれぞれ異なります。

ED治療薬を使う場合は、薬を使いたいタイミングや目的に合った薬を選ぶ必要があります。たとえば行為の直前に使用したければ即効性の高い薬を、持続力がほしい場合は効き目が長い薬を選んだ方がよいでしょう。

インターネット通販の情報だけで自分の体質やニーズに合った薬を選ぶのは難しく、もし合わない薬を選んでしまった場合、期待していた効果が得られない可能性もあります。

ED治療薬を使う場合は、専門家のサポートを受けられる方法で購入しましょう。

服用方法や注意点が外国語で書かれている場合があるから

通販サイトのED治療薬は海外から個人輸入されているため、薬の説明が外国語で書かれている場合があります(※1)。

英語以外の言語で書かれているものも存在し、多くの人にとって内容を理解するのは困難です。

簡単に薬を入手できるとしても、服用方法や注意点がわからない薬を使うのは不安ですよね。

クリニックで処方される薬であれば日本語で書かれた説明書が付いてくるのに加え、医師が服用方法や注意点を説明してくれるので安心です。

(※1 参考)厚生局|医薬品等を個人輸入する際の注意事項について

クリニックでED治療薬を購入するメリット

クリニックでED治療薬を購入することで、以下のようなメリットがあります。

  • 偽造品や粗悪品の心配がない
  • 自分の体質や目的に合った薬を提案してもらえる
  • 正しい服用方法や副作用への対応について教えてもらえる

クリニックでは専門家の指導のもとでED治療薬が処方されるので、安心して薬を使えます。

偽造品や粗悪品の心配がない

クリニックで処方される薬は国内で認可されているか、地方厚生局で許可を得て輸入されている製品のみです。

国内で製造されている医薬品は、原料の調達から販売されて患者さんの手に届くまで、すべての工程にわたって厳しくチェックされています。

販売後も副作用などの情報収集や分析、評価を行うこと、情報提供のために服用方法や服用時の注意を記載することが企業の義務です(※1)。

また、海外製の医薬品を取り扱う場合でも、地方厚生局による輸入許可が下りたものしか処方しないため、偽造品や粗悪品の心配がありません。

海外製の医薬品は情報が不十分な場合もありますが、医師が服用方法や副作用などを詳しく説明してくれます。

クリニックを通して薬を購入することで、安心して薬を使用できます。

(※1 参考)厚生局|医薬品等を個人輸入する際の注意事項について

自分の体質や目的に合った薬を提案してもらえる

ED治療薬はすべての人が服用できるわけではなく、場合によっては服用ができない場合があります。

たとえばEDは高血圧との合併で発症するケースもありますが、治療によって血圧が正常に保たれた状態でないと、ED治療薬は服用できません。

クリニックを受診することで、自分が薬を安全に使用できる状態であることを確認してもらえます。

また、同じEDでも薬を使う目的やニーズは人により異なります。効果が出るまでの早さや持続時間、効果の強さなど、医師に相談して決めることで、自分のニーズに合った薬を使うことが可能です。

【医師からのコメント】

当院ではお薬を処方するにあたり、勃起の状態は勿論のこと、既往歴や健康状態のヒアリングを必ず行っています。

例えば持病のない若い方でEDの程度が軽ければ低用量のED薬を、糖尿病などの持病がある中高年の方でEDの程度が重ければ高用量のED薬をといった形で、患者さんによって提案する薬剤を変えています。

正しい服用方法や副作用への対応について教えてもらえる

インターネット通販で購入した薬を服用する場合、医師や薬剤師による経過観察はありません。

仮に体調不良が起きて医療機関に足を運んだとしても、すぐに対応することが難しい可能性があります(※1)。

一方クリニックで薬を購入する場合、医師による診察や処方、経過観察を受けられます。

薬の使い方で気になる点があれば診療の際に解決できますし、万が一薬を使っていて副作用があらわれた場合も、クリニックに連絡することですぐに対応が可能です。

(※1 参考)厚生局|医薬品等を個人輸入する際の注意事項について

通販よりもおすすめ!ED治療薬は「オンライン診療」でも購入できる

「クリニックの方が安心なのはわかっているけれど、直接クリニックへ行くのが面倒…」という方もいるかもしれません。

しかし、最近はオンライン診療に対応しているクリニックも増えており、クリニックへ行かなくてもED治療薬を受け取れます。

オンライン診療とインターネット通販のED治療薬を比較してみましょう。

オンライン診療 インターネット通販
通院 不要 不要
届くまでのスピード 1~3日程度 7~14日程度
1錠あたりの費用 290~1,350円
※ユナイテッドクリニックの場合
300円~1,500円
※複数の通販サイトから相場を算出
医師への相談 可能 不可
体質や持病の確認 あり なし
偽造品や粗悪品の可能性 なし あり
服用方法や注意点の把握 医師が指導&日本語の説明書付き 説明書は日本語以外で書かれているものもあり、理解が難しい可能性がある

オンライン診療の場合、処方を受けるためにテレビ電話等を通じて医師による診察を受ける必要があります。

しかしほとんどのクリニックにおいて、診察は10〜30分程度で終わるため、大きな手間になることはないでしょう。

診察を受けた後はインターネット通販と同じで、代金を支払って薬の到着を待つだけです。

インターネット通販の場合は海外からの郵送となるため到着まで1週間以上の時間がかかる場合もありますが、オンライン診療なら最短翌日に発送してくれるクリニックも存在します。

薬の費用に関しては、相場でいえばオンライン診療とインターネット通販で大きく差はありません。

費用が同程度なのであれば、安全かつ到着が早いオンライン診療を選択する方が合理的といえますね。

【医師からのコメント】

通販と比較したオンライン診療の強みは、医師の診察のもとで正規の薬を最短翌日には服用できると言う点です。

地方にお住まいの方でなかなか都心部のクリニックまで出ていくことができない方には、特にオンライン診療をお勧めします。

10分程度の電話診療ですぐ処方|お薬を郵送(全国対応)
電話診療(オンライン診療)のご案内

クリニックで処方されるED治療薬

クリニックで処方されるED治療薬は以下の通りです。

  • バイアグラ
  • レビトラ
  • シアリス
  • ステンドラ
  • ザイデナ

どの薬も性行為の前に服用することで陰茎周辺の血管を拡張し、血流をよくすることで勃起を促す作用があります。

ただし同じED治療薬でも、効果が出るまでの時間や持続時間、特徴がそれぞれ異なります。薬の違いを一つひとつ紹介します。

バイアグラ

バイアグラ

バイアグラは世界初のED治療薬として圧倒的なネームバリューを持っており、当院においても処方実績No.1の薬です。

ED治療薬以外に肺動脈性肺高血圧症治療薬「レバチオ」として用いられることもあり、安全性の高い薬剤であると言えます。

バイアグラには錠剤の他にも、水なしで飲めるフィルム製剤があります。

容量 25mg、50mg、100mg
※100mgは国内非認可
効果が出るまでの時間 約30分~1時間
効果の持続時間 約3~6時間
食事の影響 受ける
副作用 顔のほてり、目の充血、鼻づまりなど
特徴 世界的に知名度のあるED治療薬
ジェネリック あり(シルデナフィル)

レビトラ

レビトラ

レビトラはバイアグラに次ぐネームバリューを持ち、ED治療にのみ用いられる薬です。

即効性に優れており、早ければ15分程度で効果を発揮してくれる場合もあります。

「いつ性行為が発生するかわからない」というシチュエーションでも活躍してくれるでしょう。

なお、現在レビトラは製造中止となっており、ほとんどのクリニックではジェネリックの処方のみとなっています。

容量 5mg、10mg、20mg
効果が出るまでの時間 約15~30分
効果の持続時間 約5~8時間
食事の影響 やや受けにくい
副作用 顔のほてり、鼻づまり、目の充血、頭痛、動悸など
特徴 即効性が高く、性行為の直前にも使用できる
ジェネリック あり(バルデナフィル)

シアリス

シアリス

シアリスは前立腺肥大治療薬「ザルティア」としても使用される、世界で3番目のED治療薬です。

効果が出るまでに1~2時間程度かかりますが、1日以上にわたって効果が持続します。

「性行為の直前に薬を飲むのは難しそうだから、前もって飲んでおきたい」というシチュエーションで活躍してくれるでしょう。

容量 5mg、10mg、20mg
効果が出るまでの時間 約1~2時間
効果の持続時間 約30~36時間
食事の影響 受けにくい
副作用 顔のほてり、目の充血、鼻づまり、頭痛、動悸など
特徴 効果が長時間持続するため、前もって服用しておける
ジェネリック あり(タダラフィル)

ステンドラ

ステンドラ

ステンドラは国内ではまだ承認されていませんが、韓国やアメリカでシェアを広げているED治療薬です。

効果が出るまでの時間が約15分と短い一方、持続時間は5~6時間と長めで、使い方に融通が効きやすいという特徴があります。

効果は比較的穏やかであり、バランスよく使いたい方におすすめの薬です。

容量 50mg、100mg、200mg
効果が出るまでの時間 約15分
効果の持続時間 約5~6時間
食事の影響 受けにくい
副作用 顔のほてりや目の充血、鼻づまり、頭痛や動悸など
特徴 即効性があり、効果が比較的マイルド
ジェネリック あり

※国内非認可の薬です。ユナイテッドクリニックでは、厚労省地方厚生局の輸入許可を得て希望する患者様に処方しています。

ザイデナ

ザイデナ

ザイデナは国内ではまだ承認されていませんが、韓国でシェアを獲得しているED治療薬です。アジア人向けのED治療薬として期待されています。

効果が出るまでの時間は30分~1時間と短く、効果の持続時間は半日以上と長めなので、服用のタイミングに融通が効きやすい薬です。

「長時間作用する薬を選びたいが、シアリスだと効果が出るまでに時間がかかる」という方に向いています。

容量 100mg、200mg
効果が出るまでの時間 約30分~1時間
効果の持続時間 約12~24時間
食事の影響 受けにくい
副作用 顔のほてり、目の充血、鼻づまり
特徴 即効型で長時間作用
ジェネリック あり

※国内非認可の薬です。ユナイテッドクリニックでは、厚労省地方厚生局の輸入許可を得て希望する患者様に処方しています。


ED治療薬に関してよくある質問

ED治療薬に関してよくある質問に回答します。

Q.ドラッグストアや薬局、AmazonでもED治療薬は購入できますか?

ED治療薬はドラッグストアや薬局、Amazonでは購入できません。

マカなどのサプリメントや精力剤は処方せんがなくても購入できますが、医薬品ではなく健康食品に分類されるため、勃起を促す効果はありません。

Q.ジェネリック医薬品と先発品の違いは何ですか?効き目は同じですか?

ジェネリック医薬品は先発品と同じ有効成分を使っており、品質や効き目、安全性が同等であることが試験により確認されています(※1)。

先発品に比べて開発費が少ないため、先発品よりも低価格で購入が可能です。

なお、先発品の特許期間が過ぎてからジェネリックが製造されるため、ジェネリック医薬品が存在しない先発品もあります。

(※1 参考)日本ジェネリック製薬協会|ジェネリック医薬品とは

Q.ED治療薬は保険適用で買えますか?

ED治療薬は保険適用外なので、治療費は全額自己負担となります。

ただし例外として、不妊治療を目的とする場合のみ保険適用の対象と認められます(特定の薬に限る)。

まとめ

インターネット通販のED治療薬にはさまざまなリスクがあるため、効果や安全性の観点からおすすめしません。自己判断で薬を使わなければならず、安心して薬を使えないデメリットもあります。

クリニックのオンライン診療であれば品質が保証された薬を購入できて、不安な点は医師に相談できます。

安心してED治療を始めるためにも、インターネット通販より安全なオンライン診療を活用しましょう。

10分程度の電話診療ですぐ処方|お薬を郵送(全国対応)
電話診療(オンライン診療)のご案内

関連コラム

ED(勃起不全)かと思ったらお気軽にご相談ください!

  • 電話診療予約専用ダイヤル

  • 予約フォームで電話診療予約

簡単診断!5つの質問に答えるだけ!

ED簡単セルフチェック