ザルティアはED治療に使える?シアリスとの違いや必要な容量

ED(勃起不全)かと思ったらお気軽にご相談ください!

  • 電話診療予約専用ダイヤル

  • 予約フォームで電話診療予約

公開日:2024年01月29日 更新日:2024年01月29日

ザルティアはED治療に使える?シアリスとの違いや必要な容量

前立腺肥大症に伴う排尿障害の治療薬として使用されるザルティアですが、有効成分はED治療薬のシアリスと同じくタダラフィルです。


そこで「ザルティアもED治療に使えるのでは?」と疑問に思う方もいるでしょう。


安価なザルティアが販売されているのを見かけ、「シアリスではなくザルティアでいいのでは?」と考える方もいるかもしれません。


結論からいうと、ザルティアはED治療に使えるものの、推奨はされません。


今回はザルティアとシアリスの違いや、ED治療への適応性について解説します。

この記事の監修者

ユナイテッドクリニック総医院長

細田 淳英

【経歴】

平成15年3月 帝京大学医学部卒業
平成15年5月 帝京大学医学部付属病院勤務
平成19年4月 帝京大学ちば総合医療センター勤務
平成22年4月 山王病院勤務
平成25年10月 池袋ユナイテッドクリニック開院
全国対応

電話診療(オンライン診療)

ご来院の必要がなく、10分程度のお電話のみで、その場ですぐに処方を受けられます。
遠方の患者様も移動の時間や交通費が節約できます。
料金は、薬剤代金と郵送代のみで、その他の費用は一切かかりません。


10分程度の電話診療ですぐ処方|お薬を郵送
(全国対応)

ザルティアとは?前立腺肥大症の治療薬

ザルティアとは、前立腺肥大症の排尿障害を改善する目的で使用されている薬です。まずはザルティアについて、下記の項目を解説します。

  • 効果
  • 副作用
  • 服用に注意が必要な人

ザルティアの概要を知りたい方は、ぜひ参考にしてください。

効果

ザルティアはPDE5という酵素の働きを阻害する薬で、前立腺肥大症による排尿障害を改善する効果があります(※1)。

前立腺は直腸と恥骨の間にある臓器で、膀胱の出口で尿道を取り囲んでいます。前立腺肥大症では前立腺が大きくなることで尿道が圧迫されるため、尿が出にくくなるのです。

ザルティアの有効成分である「タダラフィル」には前立腺や膀胱の筋肉を緩める効果があり、前立腺肥大症による排尿障害を改善します。

また、ザルティアには血管を拡張する作用もあります。

(※1 参考)医薬品医療機器総合機構(PMDA)|ザルティア錠2.5mg/ザルティア錠5mg

副作用

ザルティアの主な副作用は、以下の通りです。

  • 消化不良
  • 頭痛

どちらも頻度は1%以上で、発生頻度は高くありません(※1)。

重大な副作用として過敏症(発疹、蕁麻疹など)がありますが、頻度は不明です。

(※1 参考)医薬品医療機器総合機構(PMDA)|ザルティア錠2.5mg/ザルティア錠5mg

服用に注意が必要な人

以下の方は、ザルティアの服用が禁止されています。

  • ザルティアの成分に対し過敏症の既往歴のある患者
  • 硝酸剤又は一酸化窒素(NO)供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド、ニコランジル等)を投与中の患者
  • 可溶性グアニル酸シクラーゼ(sGC)刺激剤(リオシグアト)を投与中の患者
  • 不安定狭心症のある患者
  • 心不全(NYHA分類Ⅲ度以上)のある患者
  • コントロール不良の不整脈、低血圧(血圧<90/50mmHg)又はコントロール不良の高血圧(安静時血圧>170/100mmHg)のある患者
  • 心筋梗塞の既往歴が最近3ヶ月以内にある患者
  • 脳梗塞・脳出血の既往歴が最近6ヶ月以内にある患者
  • 重度の腎障害のある患者
  • 重度の肝障害のある患者

(※1)

上記以外でも、治療中の病気や数ヶ月以内の既往歴がある方は必ず医師に伝えましょう。

(※1 参考)医薬品医療機器総合機構(PMDA)|ザルティア錠2.5mg/ザルティア錠5mg

ザルティアとシアリスの違いは?

ザルティアとシアリスの有効成分は、どちらも「タダラフィル」です。有効成分は同じであるものの、以下のような違いがあります。

ザルティア シアリス
目的 前立腺肥大症に伴う
排尿障害の治療
ED(勃起不全)治療
用量 2.5mg/5mg 5mg/10mg/20mg
保険適用の有無 ×

(※1,2)

上記の違いについて、詳しく解説します。

(※1 参考)医薬品医療機器総合機構(PMDA)|ザルティア錠2.5mg
(※2 参考)医薬品医療機器総合機構(PMDA)|シアリス錠5mg/シアリス錠10mg/シアリス錠20mg

目的の違い

ザルティアとシアリスは同じ有効成分の薬ですが、下記のように処方される目的が異なります。

  • ザルティア:前立腺肥大症に伴う排尿障害の改善
  • シアリス:ED(勃起不全)の治療

厚生労働省による販売承認は治療の目的ごとに行われるため、有効成分を同じとしつつもザルティアとシアリスの2種類が存在しています。

目的が異なるため、基本的にはED治療でザルティアが処方されることはありません。

用量の違い

ザルティアとシアリスは、1錠に含まれるタダラフィルの用量が異なります。それぞれの用量は下記の通りです。

用量 用法
ザルティア 2.5mg/5mg 通常2.5mgから使用
効き目が悪ければ5mgに変更
シアリス 5mg/10mg/20mg 通常10mgから使用
効き目が悪ければ20mgに変更
腎機能に問題がある場合は5mgから使用

ED治療に用いられるシアリスの方が、含まれるタダラフィルの量が多い傾向にあります。

保険適用の有無の違い

ザルティアは保険適用されますが、シアリスは原則保険が適用されません。

前立腺肥大症に伴う排尿障害の治療は保険適用であるのに対し、EDの治療は保険適用外であるためです。

もともと日本ではED治療薬として処方されていたシアリス(タダラフィル)ですが、その後に前立腺肥大症の治療にも効果的であることがわかりました。

シアリスという名前のままでは保険適用で処方できないため、ザルティアに名前を変えて厚労省に承認されたのです。

「ザルティアをED治療薬として処方してもらえばよいのでは?」と考える方もいるかもしれませんが、保険適用されるのは前立腺肥大症に伴う排尿障害の治療目的で処方された場合のみです。

例外として、シアリスは「勃起不全による男性不妊」の治療目的で処方された場合にのみ、保険適用となります。

ザルティアでED治療はできる?可能だが推奨されない

ザルティアの有効成分はタダラフィルなので、ED治療薬として使うことは可能です。

しかしザルティアはED治療を目的とした薬ではないため、もし重篤な副作用が現れた場合に「医薬品副作用被害救済制度」を受けられなくなります。

医薬品副作用被害救済制度とは、重篤な健康被害が生じた場合に、医療費や年金などの給付を行う公的な制度です(※1)。

医薬品を正しく使用していることが前提なので、ザルティアをED治療で使用した場合は適応外となります。

そもそも医療機関で「ED治療のためにザルティアを処方してほしい」と伝えても、処方してもらえません。

ED治療を目的とする場合は、ザルティアではなくシアリスを選択しましょう。

【医師からのコメント】

ザルティアはシアリスと同じ「タダラフィル」が有効成分の薬剤ですが、シアリスと比べた場合にタダラフィルの含有量が少ないため、ED治療薬として利用しても十分な効果が得られないでしょう。

また、ザルティアをED治療に用いるのは本来の使用用途ではない適応外使用となるため、万が一重篤な副作用が生じた場合に被害救済制度を受けられなくなります。

(※1 参考)医薬品医療機器総合機構(PMDA)|医薬品副作用被害救済制度

ザルディアをED治療に使う場合の必要容量は?10〜20mgが目安

ED治療に用いるシアリスは10〜20mgずつ服用するため、ザルティアをED治療に使う場合も10〜20mgが目安です。

2.5mgのザルティアなら4〜8錠、5mgのザルティアなら2〜4錠を服用することになります。

ただし繰り返しになりますが、ザルティアはED治療のための薬ではないため、ED治療の目的で服用することは推奨されません。

ED治療の費用を抑えたいならザルティアではなくシアリスジェネリックを選ぼう

シアリスジェネリック

ED治療の費用を抑える目的なら、ザルティアではなくシアリスジェネリックを選ぶのがおすすめです。

以前は、ザルティアはシアリスよりも若干安いという理由で、ED治療のためにザルティアを服用したいと考える方が一定数いました。

しかし後に登場したシアリスジェネリックなら、ザルティアよりも安く治療を受けられます。今となっては、あえてED治療薬ではないザルティアを選ぶ必要はないでしょう。

シアリスは三大ED治療薬の一つで、下記のような特徴があります。

シアリスジェネリック
特徴 作用時間が長い
効果が現れるまでにかかる時間 1~3時間
効果の持続時間 30~36時間
食事による影響 受けにくい
費用相場 800〜1,600円

ED治療薬は他にも種類があるため、医療機関で相談してみましょう。

【医師からのコメント】

シアリスの特許が切れた現在では、後発薬であるシアリスジェネリックが主に処方されるようになっています。

ED治療目的ならシアリスジェネリックのほうがザルティアよりも安価で処方を受けられますので、積極的にジェネリックの服用を検討するようにしましょう。

10分程度の電話診療ですぐ処方|お薬を郵送(全国対応)電話診療(オンライン診療)のご案内

まとめ

ザルティアはED治療薬「シアリス」と同じ有効成分を含んだ薬ですが、ED治療薬として使用するのは推奨されません。

もしザルティアをED治療薬として服用し重篤な副作用が発生した場合、国の救済制度を受けられなくなるためです。

ED治療を安く受けたいという方は、シアリスジェネリックを選択するのがおすすめです。

10分程度の電話診療ですぐ処方|お薬を郵送(全国対応)電話診療(オンライン診療)のご案内

関連コラム

ED(勃起不全)かと思ったらお気軽にご相談ください!

  • 電話診療予約専用ダイヤル

  • 予約フォームで電話診療予約

簡単診断!5つの質問に答えるだけ!

ED簡単セルフチェック