バイアグラの服用方法は?飲むタイミングや注意点を解説

ED(勃起不全)かと思ったらお気軽にご相談ください!

  • 電話診療予約専用ダイヤル

  • 予約フォームで電話診療予約

公開日:2024年03月30日 更新日:2024年03月30日

バイアグラの服用方法は?飲むタイミングや注意点を解説

バイアグラを入手したものの、「どうやって服用すればいいの?」「どのタイミングで飲めばいいの?」と悩んでいる方もいるでしょう。


バイアグラはED(勃起不全)治療に効果的な薬ですが、服用方法を誤ると本来の効果を発揮できません。


本記事では、バイアグラの正しい服用方法について解説していきます。


最後まで読めば、バイアグラ服用に関する疑問を解決できます。

この記事の監修者

ユナイテッドクリニック総医院長

細田 淳英

【経歴】

平成15年3月 帝京大学医学部卒業
平成15年5月 帝京大学医学部付属病院勤務
平成19年4月 帝京大学ちば総合医療センター勤務
平成22年4月 山王病院勤務
平成25年10月 池袋ユナイテッドクリニック開院
全国対応

電話診療(オンライン診療)

ご来院の必要がなく、10分程度のお電話のみで、その場ですぐに処方を受けられます。
遠方の患者様も移動の時間や交通費が節約できます。
料金は、薬剤代金と郵送代のみで、その他の費用は一切かかりません。


10分程度の電話診療ですぐ処方|お薬を郵送
(全国対応)

バイアグラの正しい服用方法は?性行為の1時間前に水で服用

バイアグラは、性行為の約1時間前に、水で1錠を服用します。毎日同じ用量を服用するわけではなく、性行為が発生するときのみ服用する薬です。

バイアグラを服用すると、性的刺激があった際に勃起しやすくなる状態が3〜6時間ほど続きます。効果のピークは服用から1〜2時間後くらいです。

国内ではバイアグラ25mgとバイアグラ50mgの2つの用量が承認されていますが、どちらを服用するかは医師の指示に従いましょう。基本の処方用量は50mgです。

用法 1日1錠
服用の間隔 24時間以上
用量 25mg・50mg
※100mgも存在するが、国内では未承認
主な副作用 ・血管拡張(ほてり、潮紅):5.78%
・頭痛:3.87%
・胸痛、めまい、動悸など:0.1~1%未満
・高血圧、不整脈、胃炎、下痢など:0.1%未満
主な禁忌 ・心血管系障害を有するなど性行為が不適当と考えられる方
・重度の肝機能障害のある方
・低血圧の方や治療による管理がなされていない高血圧の患者
・脳梗塞・脳出血や心筋梗塞の既往歴が最近6ヵ月以内にある方
・網膜色素変性症の方
主な併用禁忌 ・硝酸剤や一酸化窒素供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド、ニコランジル等)を投与中の方
・アミオダロン塩酸塩(経口剤)を投与中の方
・可溶性グアニル酸シクラーゼ刺激剤(リオシグアト)を投与中の方

参考:添付文書|バイアグラ

バイアグラの効果を高めるための服用方法

バイアグラは性行為の約1時間前に服用するのが基本ですが、効果を最大限に発揮させるためにはいくつか意識すべきポイントがあります。

バイアグラの効果を高めるための服用方法は以下のとおりです。

  1. 効果のピーク(服用から1〜2時間後)と性行為のタイミングを合わせる
  2. 空腹時に服用する
  3. 酔っ払った状態で服用しない
  4. 十分な量の水で飲み込む

それぞれ解説していきます。

効果のピーク(服用から1〜2時間後)と性行為のタイミングを合わせる

バイアグラを飲むタイミング

バイアグラを服用する際は、効果のピークと性行為のタイミングを合わせましょう。

バイアグラの効果は1〜2時間程度でピークを迎えるため、逆算して1時間前に服用するのがベストです。

服用してから性行為に臨むまでが早すぎると十分な効果が現れず、逆に遅すぎると効果が薄れてしまう可能性があります。

空腹時に服用する

バイアグラは食事による影響を受けやすいため、空腹時に服用しましょう。

食後にバイアグラを服用すると、食べ物に含まれる脂質や油分、胃から分泌される胃液などにより有効成分の吸収が阻害されてしまい、効果が半減する可能性があります。

空腹時にバイアグラを服用すれば、30分程度で薬の大部分は消化・吸収されるため、本来の効果を発揮できます。

バイアグラの服用は食前と食後だったらどちらがいい?

食前と食後のどちらが適しているかは、性行為が発生するタイミングによります。

  • 性行為の予定が食事から2時間以上後の場合:食後に服用
  • 性行為の予定が食事から2時間以内の場合:食前に服用

食事バイアグラの効果は3時間以上経つと徐々に薄れていくことを考えると、食後2時間以上後に性行為の予定があるなら食前に服用しておくのがいいでしょう。

一方、性行為の予定が食事から2時間以上後なら、食後に食べ物がある程度消化されるのを待ってから服用するのが望ましいです。

酔っ払った状態で服用しない

バイアグラは過度に酔っ払った状態で服用しないようにしましょう。

アルコールを摂取しすぎると、性的興奮が陰茎にうまく伝わらずに勃起しにくくなるからです。

せっかくバイアグラを服用して勃起しやすい状態になっても、アルコールにより中枢神経が麻痺して勃起の指令が陰茎に伝わらなければ、勃起は起こりません。

十分な量の水で飲み込む

バイアグラは水に溶ける性質があるため、十分な量の水で飲むのが望ましいです。一緒に摂取する水分が不足していると、成分の吸収までに時間がかかる可能性があります。

水の量の目安は、コップ1杯程度です。手元に水がないからといって、唾液で飲み込むのも厳禁です。

【医師からのコメント】

バイアグラは水で服用するのが基本です。

水以外の場合はお茶であれば大丈夫ですが、アルコールで服用するのは控えるようにしてください。

バイアグラ服用時の注意点

バイアグラ服用時の注意点は以下のとおりです。

  1. 医師の診察を受けていない状態で服用しない
  2. 24時間以内に複数錠を服用しない
  3. 副作用を事前に把握しておく
  4. 併用禁忌薬と併用注意薬を把握しておく

順番にチェックしていきましょう。

医師の診察を受けていない状態で服用しない

バイアグラは医師による診察が必要な「医薬品」です。効き目が強い分、副作用のリスクもあるため、医師の診察を受けていない状態で服用しないようにしましょう。

診察の結果、治療の必要があり、かつ体質的にバイアグラを服用しても問題ないと判断されれば処方してもらえます。

24時間以内に複数錠を服用しない

バイアグラには血管拡張作用があるため、24時間以内に複数錠を服用しないようにしましょう。

24時間以内に複数錠のバイアグラを服用すると、ほてりや頭痛、動機などの副作用が起こりやすくなります。

なお、24時間以上空ければ、バイアグラを毎日服用しても問題ありません。毎日の服用で効果が薄れることもないとされています。

【医師からのコメント】

バイアグラを短時間に複数錠服用すると、強い血管拡張作用が起きて重篤な副作用を生じる可能性があります。

決められた用法用量を必ず守るようにしてください。

副作用を事前に把握しておく

バイアグラの副作用を事前に把握しておかないと、体調の変化があった際に気が動転してしまう恐れがあります。

一方、バイアグラの副作用は一時的なものであることが大半なので、事前にどのような症状が出るか知っておけば慌てずに済みます。

バイアグラには、以下のような副作用のリスクがあることを理解しておきましょう。

  • 血管拡張(ほてり、潮紅):5.78%
  • 頭痛:3.87%
  • 胸痛、めまい、動悸など:0.1~1%未満
  • 高血圧、不整脈、胃炎、下痢など:0.1%未満(※1)

症状が強く出て不安な場合や、毎回のように副作用が出る場合は医師に相談しましょう。

(※1 参考)添付文書|バイアグラ

併用禁忌薬と併用注意薬を把握しておく

薬の飲み合わせによっては健康に重大な影響を与える可能性があるため、併用禁忌薬と併用注意薬を把握しておきましょう。

バイアグラの併用禁忌薬は以下のとおりです。

  • 硝酸剤
  • 一酸化窒素供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド、ニコランジル等)
  • アミオダロン塩酸塩(経口剤)
  • 可溶性グアニル酸シクラーゼ刺激剤(リオシグアト)(※1)

狭心症の治療に使用される硝酸剤や、不整脈治療に使用されるアミオダロン塩酸塩錠を服用中の方はバイアグラを服用できません。

また、以下は併用注意薬となっています。

  • チトクロームP450 3A4阻害薬(リトナビル、ニルマトレルビル・リトナビル、ダルナビル、エリスロマイシン、シメチジン、ケトコナゾール、イトラコナゾール、エンシトレルビル フマル酸等)
  • チトクロームP450 3A4誘導薬(ボセンタン、リファンピシン等)
  • 降圧剤
  • α遮断剤
  • カルペリチド(※1)

例えば高血圧の治療に使用される降圧剤やα遮断剤は、バイアグラとの併用自体は可能ですが、体質によっては危険を伴います。

現在服用中の薬がある方は、必ず医師に伝えて相談しましょう。

(※1 参考)添付文書|バイアグラ

バイアグラの服用方法に関するよくある質問

バイアグラの服用方法に関するよくある質問に回答していきます。

Q.服用のタイミングと食事のタイミングがどうしても被ってしまうときはどうすればいいですか?

油分の少ないあっさりした食事を選び、お腹いっぱいまで食べないようにしましょう。量は腹6〜7分目程度に抑えるのをおすすめします。

Q.アルコールと一緒に摂取するのは危険ですか?

禁止はされておらず、多少の飲酒であれば問題ないといえます。ただし、バイアグラの血管拡張の作用により酔いが促進される恐れがあります。

酔いやすさには個人差がありますが、バイアグラを服用する日のお酒はほどほどにとどめましょう。

Q.半分に割って服用しても大丈夫ですか?

バイアグラを半分に割って服用しても大丈夫です。効果が現れるまでにかかる時間や効果の持続時間に違いはありません。

Q.副作用は絶対に起きますか?

絶対ではありません。副作用の出方には個人差があります。

発現頻度が高い副作用は顔のほてりや頭痛です。5%程度の方に現れるとされていますが、基本的には少し休むことで症状は落ち着きます。

まとめ

バイアグラは性行為の約1時間前に、コップ1杯程度の水で1錠を服用しましょう。また、空腹時に服用するのがベストです。

バイアグラの効果は1〜2時間程度でピークを迎え、3時間以上経つと効果は弱くなっていくため、性行為の予定が食事から2時間以上後の場合は「食後」に服用するのをおすすめします。

なお、体質や持病、服薬中の薬の有無などによってはバイアグラを服用できません。安全に服用できるのかを、クリニックで相談しましょう。

10分程度の電話診療ですぐ処方|お薬を郵送(全国対応)電話診療(オンライン診療)のご案内

関連コラム

ED(勃起不全)かと思ったらお気軽にご相談ください!

  • 電話診療予約専用ダイヤル

  • 予約フォームで電話診療予約

簡単診断!5つの質問に答えるだけ!

ED簡単セルフチェック