射精とは?至るまでの過程や男性特有の身体のメカニズムを解説

ED(勃起不全)かと思ったらお気軽にご相談ください!

  • 電話診療予約専用ダイヤル

  • 予約フォームで電話診療予約

公開日:2024年05月30日更新日:2024年05月30日

射精とは?至るまでの過程や男性特有の身体のメカニズムを解説

男性の生理現象である射精はどのようなメカニズムで起こるのか、疑問に思っている方もいるでしょう。


「射精とは?身体の中で何が起こっているの?」

「性行為で射精できないのは病気?」


本記事では、このような疑問にお答えしていきます。最後まで読めば射精について正しく理解でき、満足な性生活の一助となるでしょう。

この記事の監修者

ユナイテッドクリニック総医院長

細田 淳英

【経歴】

平成15年3月 帝京大学医学部卒業
平成15年5月 帝京大学医学部付属病院勤務
平成19年4月 帝京大学ちば総合医療センター勤務
平成22年4月 山王病院勤務
平成25年10月 池袋ユナイテッドクリニック開院

射精とは?精巣で作られた精子が体外に出ること

射精とは、精巣で作られた精子が尿道から体外へと放出されることです。性的快感が最高に達すると同時に起こります。

1回の射精量の平均は約3mlです(※1)。射精量は年齢や健康状態、性的興奮の度合いなどによって変動します。

なお精子は毎日作られますが、射精で放出されない精子はタンパク質として体内に吸収されます。

(※1 参考)厚生労働省|令和2年度 厚生労働省 母子保健指導者養成研修会1.不妊・不育相談支援研修 講義II 男性の不妊

射精に至るまでの過程

射精が起こる仕組み

精巣で作られた精子は、精巣の上にある精巣上体で蓄えられ、射精の瞬間を待ちます。

性的な刺激を受けると精子が送り出され、精嚢(せいのう)からの分泌液と混ざり合った後、前立腺で前立腺液とも混ざり合い精液になります。

オーガズム(性的快感のピーク)に達すると、精液が膀胱側に逆流しないよう膀胱頸部(膀胱の出口)が閉じ、精液は勢いよく尿道から射出されます。

射精の前段階にあたる勃起のメカニズム

勃起は血流量の増大により起こります。

脳が性的刺激を感知すると、神経を介して陰茎に勃起の信号が伝わり、陰茎海綿体(スポンジ状の勃起性組織)に血液が流れ込みます。

陰茎海綿体が血液をどんどん吸い込んだ結果、陰茎が硬く大きくなるのです。

射精によって放出される精液に含まれるもの

精液は「精漿」と「精子」で構成されていますが、精液に含まれる精子の量は約1%に過ぎません。精液のほとんどは精漿(せいしょう)といわれる液体成分です。(※1)

精漿のうち、精嚢(せいのう)からの分泌液が7割程度を占め、残りの3割程度は前立腺からの分泌液になります。

(※1 参考)臨床婦人科産科 51巻11号

射精ができなくなってしまう状態とは?

物理的な問題、もしくは心理的な問題で射精ができなくなってしまうことがあります。

射精ができなくなってしまう状態は「射精障害」ともいわれ、決して珍しい症状ではありません。代表的な射精障害の種類は以下のとおりです。

  • ED
  • 膣内射精障害
  • 遅漏
  • 逆流性射精

順番に解説していきます。

ED

EDを発症した結果、射精ができなくなってしまうことがあります。

EDは全く勃起しない状態だけを指すのではありません。硬さ不足の状態も指し、硬さ不足により膣からの刺激が不十分になり、射精できなくなる可能性があるのです。

EDが原因で射精できないのであれば、ED治療薬で対策できます。硬さをプラスすることで刺激が増せば、射精が正常にできるようになるかもしれません。

【医師からのコメント】

射精に至らないという訴えの患者さまの中には、「勃起はするが維持できない」というお悩みの方も多く含まれています。

このような「中折れ症状」が原因で射精障害を起こしている方には、ED治療薬の服用をおすすめしています。

10分程度の電話診療ですぐ処方|お薬を郵送(全国対応)電話診療(オンライン診療)のご案内

膣内射精障害

自慰行為だと射精できるのに、性交になると射精できなくなることを膣内射精障害といいます。これは誤った自慰行為の習慣や心理的な問題が原因です。

普段の自慰行為で陰茎を強く握り過ぎたり、ハイスピードで手を動かしたりして強い刺激に慣れてしまうと、実際の性交時に物足りなさを感じて射精できなくなってしまいます。

また、性交での射精を困難にする心理的な要因としては、以下のようなものが挙げられます。

  • 厳格な家庭に育ち性行為へ罪悪感がある
  • 1人でないと射精できないという思い込み
  • 過去に射精できなかったことへのトラウマ
  • 妊活へのプレッシャー
  • 性行為への苦手意識

心理的な問題がある方は、トラウマやプレッシャーを解消したり、性交時にリラックスできるよう工夫したりすることで膣内射精障害の克服につながります。

遅漏

遅漏とは、性行為で射精するまでに時間がかかりすぎる、もしくは時間をかけても射精ができない状態のことです。

遅漏に明確な時間の基準はありませんが、本人やパートナーが性交時になかなか射精できないことにストレスを感じていれば遅漏であるといえます。

遅漏の原因としては以下のようなものが挙げられます。

  • 心理的な問題
  • 誤った自慰の習慣
  • 糖尿病などによる神経障害
  • 薬剤の副作用

遅漏は、パートナーが「自分に魅力がないからだ」と不安を覚えることもあるため早めに改善したいところですが、自分の意思でコントロールできるものでもありません。

また、射精できないもどかしさやストレスが悪循環になることもあります。「なかなか射精できない」とお悩みなら、まずは医療機関に相談してみるとよいでしょう。

逆流性射精

逆流性射精とは、精液が膀胱側へ逆流してしまい、精子が出てこない状態のことです。

本来、射精時には閉じてあるはずの膀胱頸部(膀胱の一部)が、開いたままになってしまうことにより精液が逆流してしまいます。

考えられる逆流性射精の原因は以下のとおりです。

  • 手術や事故等による脊髄損傷
  • 糖尿病などによる神経障害
  • 薬剤の副作用

逆行性射精は不妊の原因にもなるため、早めに医療機関に相談するのがよいでしょう。

射精に関するよくある質問

最後に、射精に関するよくある質問に回答していきます。

Q.膣内で射精しなければ妊娠には至りませんか?

カウパー腺液(いわゆる我慢汁)に精子が含まれていると、妊娠する可能性があります。

カウパー液自体には精子は含まれませんが、精液とカウパー腺液は同じ道を通って排出されるため、精子が含まれていることも十分にあり得るのです。

Q.挿入してすぐに射精してしまうのですが、解決方法はありますか?

すぐにできる対策として、厚めのコンドームを使用して陰茎への刺激を低減する方法があります。

早漏治療薬に頼るのも一つの方法です。早漏治療薬は、一時的な神経麻痺で性的な刺激を緩和することで、射精までの時間を延長させる効果が期待できます。

Q.射精後に出る精子の量が少ない気がするのですが、なぜですか?

精液量の減少には、以下のような生活習慣が関係している可能性があります。

  • 睡眠不足
  • 栄養バランスの乱れ
  • 肥満
  • 喫煙
  • 勃起不足

精液の生成量や質を維持するために、生活習慣を見直しましょう。

Q.射精後、急に性欲がなくなるのはなぜですか?

射精をすると性的興奮が収まるのは、下垂体ホルモンであるプロラクチンが分泌されるためです。

プロラクチンが性的な興奮を抑制するため、性欲が急激に低下し、一時的に虚無感や脱力感に襲われます。「賢者タイム」というスラングもある、男性の身体に備わった機能です。

Q.定期的に射精しないと身体に悪いですか?

定期的に射精しないと、精子の質が低下するといわれています。

精子は毎日作られますが、射精しない日が続くと古い精子が溜まります。古い精子から発生した活性酸素により、新しい精子がダメージを受けてしまうのです。

まとめ

射精は男性の心身の健康と密接に関係しており、物理的な問題や心理的な問題で射精ができなくなってしまうことがあります。

「なかなか射精ができない」とお悩みの方は射精障害の可能性があるため、一人で抱え込まずにクリニックで診察を受けてみてはいかがでしょうか。

なおユナイテッドクリニックはオンライン診療と対面診療の両方に対応しています。相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

10分程度の電話診療ですぐ処方|お薬を郵送(全国対応)電話診療(オンライン診療)のご案内

関連コラム

ED治療のコラム一覧へ

ED(勃起不全)かと思ったらお気軽にご相談ください!

  • 電話診療予約専用ダイヤル

  • 予約フォームで電話診療予約

簡単診断!5つの質問に答えるだけ!

ED簡単セルフチェック