男の性欲が低下するのはなぜ?対処法も紹介

ED(勃起不全)かと思ったらお気軽にご相談ください!

  • 電話診療予約専用ダイヤル

  • 予約フォームで電話診療予約

公開日:2024年05月30日更新日:2024年05月30日

男の性欲が低下するのはなぜ?対処法も紹介

「最近、性欲が湧きにくくなった気がする」

「性欲低下はどうすれば改善できる?」


このように加齢に伴う性欲の低下や、自身の性欲の低さに悩む男性も多いのではないでしょうか。


性欲の低下にはさまざまな原因があり、放置しておくとさらなる健康問題につながることもあります。


そこで今回は、男性の性欲低下の主な原因と対処法について詳しく解説します。記事を読んで自身の生活習慣を見直し、必要な対策を講じてみてください。

この記事の監修者

ユナイテッドクリニック総医院長

細田 淳英

【経歴】

平成15年3月 帝京大学医学部卒業
平成15年5月 帝京大学医学部付属病院勤務
平成19年4月 帝京大学ちば総合医療センター勤務
平成22年4月 山王病院勤務
平成25年10月 池袋ユナイテッドクリニック開院

そもそも性欲は何のために存在する?遺伝子を後世に残すための生物的本能

人間を含め多くの生物には、自らの遺伝子を後世に残すための生物的本能として性欲が備わっています

繁殖によって遺伝子を後世に残すことは、種の存続にとって非常に重要なことだからです。

たとえば、多くの動物は特定の繁殖期に活発に交尾をします。遺伝子を次世代に残すため、性欲が繁殖行動を誘発するのです。

人間の場合も同様で、性欲が子孫を残すための行動を促します

異性を引き付けるために身だしなみに気を使ったり、魅力的な振る舞いをしたりすることも、背景には本能的な性欲が存在しているともいえるでしょう。

【医師からのコメント】

性欲は生物に備わっている本能です。

性欲が強いほうが生きる意欲も大きくなるという研究もあり、我々にとって性欲の有無は生きる上で非常に重要な要素だと言えるでしょう。

男の性欲が低下する原因

男の性欲が低下する原因は以下が考えられます。

  • 加齢によるテストステロン量の低下
  • ストレスや疲労
  • 病気の症状
  • 服用している薬の副作用

それぞれ、詳しくみていきましょう。

加齢によるテストステロン量の低下

男性ホルモン(テストステロン)の分泌量の変化

男性の性欲が低下する主な原因の一つに、加齢に伴うテストステロン量(男性ホルモンの一種)の低下があります。

テストステロンは性欲だけでなく、筋肉量や骨密度の維持にも深く関わっている男性ホルモンの一種です。

男性のテストステロン量は20~30歳がピークで、その後は年齢とともに自然と減少していく傾向にあります。

40歳を超えるとテストステロン量の低下が顕著となり、急激な疲労感ややる気・性欲の低下など、男性更年期障害(LOH症候群)の症状が現れることもあります。

ストレスや疲労

ストレスや疲労は性欲に大きな影響を与えます。

ストレスは体内でコルチゾールというホルモンの分泌を促進します。

コルチゾールの増加がテストステロン(男性ホルモン)の働きを抑え、結果として性欲の低下を引き起こすのです。精神的な不安やイライラも性欲を低下させる要因となります。

また、身体的な疲労によって身体のエネルギーが枯渇すると、性的な興味や欲求が湧きにくくなります。

とくに重労働や長時間労働は、体力だけでなく精神的な疲れも誘発し、性欲の低下につながることが多いです。

病気の症状

性欲低下は、病気の症状として現れることがあります。

以下は性欲低下を引き起こす可能性のある病気の一例です。

  • 男性更年期障害
  • 甲状腺機能低下症
  • うつ病
  • 不安障害

性欲の低下は上記の病気の初期症状や、病気に伴うストレスがきっかけとなって現れることがあります。性欲が著しく低下した場合は、医師に相談することが大切です。

服用している薬の副作用

性欲低下は、薬の副作用として現れることがあります。

以下は、性欲低下の副作用が報告されている薬の一例です。

カテゴリ 代表的な薬剤名
ホルモン関連薬 ・エストロゲン製剤
・抗アンドロゲン薬
・AGA治療薬
など
精神安定薬 ・SSRI
・三環系抗うつ剤
・MAO阻害剤
など
高血圧治療薬 ・β遮断薬
・Ca拮抗剤
・スピロノラクトン
など
アレルギー治療薬 ・抗コリン薬
・ステロイド剤
・抗ヒスタミン薬
など

上記の薬剤を服用中で性欲低下に気付いた場合は医師に相談し、必要に応じて薬の調整や代替治療を検討しましょう。

性欲のピークは何歳?

一般的に男性は20歳前後、女性の場合は35歳から40歳の間で性欲がピークに達するといわれています。

男性の性欲が20歳前後にピークを迎える主な理由は、テストステロンの分泌が最も増える時期だからです。20代の男性は体力も充実しており、性欲が強くなることが多いです。

女性の場合は、エストロゲンやプロゲステロンなどのホルモン分泌が増える35歳から40歳の間に性欲が高まるとされています。

男の性欲を高める方法

男の性欲を高める方法は以下のとおりです。

  • 運動を習慣にする(おすすめは筋トレ)
  • 十分な睡眠を取る
  • 食生活を見直す
  • ストレスを適度に解消する
  • 新しいことに挑戦する
  • クリニックで治療を受ける

それぞれ、詳しくみていきましょう。

【医師からのコメント】

一度低下した性欲を完全に取り戻すことは難しいかもしれませんが、ストレスを避けて運動を行い、健康的な生活を送ることで、それ以上の低下を抑えることは可能だと考えます。

病気や健康問題で性欲が低下している場合は、クリニックで原因に応じた治療を受けることが大切になってきますので医師にご相談ください。

運動を習慣にする(おすすめは筋トレ)

性欲を高めるには運動を習慣にすることが大切です。とくに筋トレは、テストステロンの分泌を促進することが知られています。

テストステロンは性欲だけでなく、筋肉の成長やエネルギーの向上にもつながる重要なホルモンです。

筋トレの中でもおすすめは下半身の筋トレ(スクワットなど)です。下半身の筋トレはただ筋肉を増やすだけでなく、EDの予防や改善にもつながります。

運動を始める際は自分の体調や体力に合わせて、無理なく続けられるメニューを選びましょう。

十分な睡眠を取る

性欲を高めるためには毎日十分な睡眠を取り、身体と心の健康を維持することが大切です。

睡眠不足が続くと疲労感が増し、コルチゾール(ストレスホルモン)の分泌が増加します。コルチゾールがホルモンバランスを乱し、性欲の低下につながるのです。

個人差はありますが、成人男性に推奨される睡眠時間は1日に6~8時間です(※1)。

夜間の睡眠をしっかりと確保することで性欲の低下を防ぎ、健康な生活を送ることができます。

(※1 参考)厚生労働省|健康づくりのための睡眠ガイド 2023

食生活を見直す

性欲を高めるためには健康的な食事が欠かせません。

バランスのよい食生活を心がけつつ、亜鉛やビタミンB群が豊富な食品を積極的に摂取しましょう

牡蠣やレバーなどに多く含まれる亜鉛は、テストステロンの生成を助け、性欲を増強させる効果があるとされています。

また、豚肉やナッツ類に多く含まれるビタミンB群は、エネルギー代謝を助けることで全体的な活力を向上させ、性欲の増加につながります。

ストレスを適度に解消する

男の性欲を維持するには、ストレスを適度に解消することが大切です。

日々の生活で蓄積するストレスをうまく解消することで、心と身体の健康を保つことができます。

ストレス解消にはリラックスできる方法や趣味を見つけることが大切です。たとえば週末に好きなことをする時間を作ることで気分転換ができ、ストレスが減少します。

また、瞑想やヨガなどのリラクゼーションもストレス解消の助けとなります。

新しいことに挑戦する

ドキドキ・ワクワクするような新しい挑戦はテストステロンの分泌を高め、性欲を向上させる効果が期待できます。

たとえば、以下のような行動です。

  • 未経験のスポーツに挑戦する
  • 普段訪れない場所へ旅行する
  • 新しい趣味を始める
  • 新しい分野や言語を学ぶ

など

日常から一歩踏み出したことに挑戦し、新たな刺激を取り入れることが性欲を高めることにつながります。

クリニックで治療を受ける

病気や健康問題によって性欲が低下している場合は、原因に応じた治療を受けることが大切です。

具体的には以下のケースが考えられます。

性欲低下の原因 治療方法 診療科目
テストステロン量の低下 ホルモン補充療法 泌尿器科、内科
病気 原因疾患の治療 内科、泌尿器科など
薬の副作用 薬の調整・変更 内科、精神科など
ED(勃起不全) ED治療薬の処方、心理療法 泌尿器科、心療内科など

クリニックで治療を受けることで性欲低下の原因を解消し、性欲を高められます。

性欲が強い男性の特徴は?

テストステロンの分泌量が多い男性は、性欲が強い傾向にあります。

テストステロンの分泌量は行動や体質によっても変化します。

以下のような男性はテストステロンの分泌量が増えやすいことから、性欲も強くなる可能性があるでしょう。

  • 社交性が高く、人との交流を積極的に楽しむ
  • 自分の能力や魅力に自信を持っている
  • 仕事に対するモチベーションが非常に高い
  • 体格がよく、筋肉質でガッチリとしている
  • 体毛が濃い

もちろんすべての男性に当てはまるわけではありません。

一人ひとりの性格や生活環境、育ち方によって大きく異なるため、一概にはいえない部分も多いです。

性欲減退に伴う勃起不足がある場合はED治療薬を検討しよう

性欲減退に伴う勃起不足がある場合は、ED治療薬の使用を検討しましょう。

ED治療薬はED(勃起不全)の改善を目的とした薬です。陰茎の血管を広げ、血流を増加させることで勃起を促進します。

ED治療薬に性欲を増加させる作用はありませんが、少ない性的刺激でも勃起しやすくなることが期待できます。

代表的なED治療薬は以下の3つです。

バイアグラ
バイアグラ
レビトラ
レビトラ
シアリス
シアリス
主成分 シルデナフィル バルデナフィル タダラフィル
効果が現れるまでにかかる時間 約30分~1時間 約15~30分 約1~3時間
効果の持続時間 約3~5時間 約5~8時間 約30~36時間
食事による影響 出やすい やや出にくい 出にくい
費用相場(1錠あたり) 25mg:1,300円〜1800円
50mg:1,800円〜2,200円
10mg:1,500円〜1,800円
20mg:1,700円〜2,000円
10mg:1,500円〜1,800円
20mg:1,700円〜2,000円
厚労省による製造承認

ED治療薬は医師の処方が必要です。個人輸入や自己判断での使用は避け、必ず医師の指導のもとで使用してください。

男の性欲についてよくある質問

男の性欲についてよくある質問をまとめました

Q.男なのに性欲がないのは病気ですか?

性欲の有無は個人差が大きく、必ずしも病気とは限りません。性欲がないことが気になる場合は、泌尿器科や心療内科に相談しましょう。

Q.バイアグラを飲むと性欲は高まりますか?

バイアグラなどのED治療薬に性欲を高める効果はありません

ED治療薬は、性的刺激があった際に勃起しやすくするための薬です。性欲を高めるには、ほかの治療が必要な場合があります。

Q.性欲を高める市販薬はありますか?

市販薬で性欲を直接高めるものはありません

性欲低下の原因が男性ホルモンの不足である場合は、医師の指導のもとでテストステロン補充療法が行われることがあります。

Q.性欲が強いのは男性・女性どっちですか?

個人差があるため一概にはいえませんが、自己申告に基づく性欲は男性の方が強いという研究結果があります。

ザールラント大学の研究によると、男性は女性よりもセックスについて考えたり空想したりする時間が長く、自慰行為に費やす時間も多いことが示されています(※1)。

(※1 参考)Theoretical conceptualization and meta-analytic review of gender differences.

まとめ

男性の性欲低下は加齢やストレス、病気などさまざまな原因が考えられます。とくにテストステロンの減少や精神的な疲労が大きな要因となります。

対策としては運動や十分な睡眠、バランスの取れた食生活など健康的な生活習慣が大切です。

基礎疾患やEDの症状がある場合は医師の診断を受け、適切な治療を行うことも重要です。

関連コラム

ED治療のコラム一覧へ

ED(勃起不全)かと思ったらお気軽にご相談ください!

  • 電話診療予約専用ダイヤル

  • 予約フォームで電話診療予約

簡単診断!5つの質問に答えるだけ!

ED簡単セルフチェック