バイアグラの効果時間は?25mg・50mgなど用量による違いも紹介

ED(勃起不全)かと思ったらお気軽にご相談ください!

  • 電話診療予約専用ダイヤル

  • 予約フォームで電話診療予約

公開日:2024年02月29日 更新日:2024年03月29日

バイアグラの効果時間は?25mg・50mgなど用量による違いも紹介

「バイアグラを処方してもらったけど、本番のときに効果が出るか不安」

「バイアグラをいつ飲めばいいかわからない」


このような悩みを抱える男性は少なくありません。


バイアグラの効果時間はそれほど長くなく、ピークを過ぎると効果が薄くなっていくため、服用タイミングをしっかり計画することが大切です。


この記事では、バイアグラの効果時間について詳しく解説します。


最後まで読めば、バイアグラをいつ飲むべきか、効かないときにどう対策すべきかがわかるはずです。

この記事の監修者

ユナイテッドクリニック総医院長

細田 淳英

【経歴】

平成15年3月 帝京大学医学部卒業
平成15年5月 帝京大学医学部付属病院勤務
平成19年4月 帝京大学ちば総合医療センター勤務
平成22年4月 山王病院勤務
平成25年10月 池袋ユナイテッドクリニック開院
全国対応

電話診療(オンライン診療)

ご来院の必要がなく、10分程度のお電話のみで、その場ですぐに処方を受けられます。
遠方の患者様も移動の時間や交通費が節約できます。
料金は、薬剤代金と郵送代のみで、その他の費用は一切かかりません。


10分程度の電話診療ですぐ処方|お薬を郵送
(全国対応)

バイアグラの効果時間は?3~6時間が平均

バイアグラの効果の持続時間は、服用してからおよそ3~6時間です。

バイアグラの主成分である「シルデナフィル」は、服用から約3時間後に血中濃度が半減するとされています(※1)。

つまり、バイアグラを飲んでから3時間以上経つと徐々に効果が弱まり始めると考えられます。

「外出前に飲んでおきたい」「パートナーが家に来る前に飲んでおきたい」という方は、早く飲み過ぎないように注意しましょう。

なお、バイアグラの効果は服用後1~2時間でピークに達するため、性行為の約1時間前に服用するのがベストです。

【医師からのコメント】

バイアグラは年齢や体格、空腹状態といった要素によって効果が継続する時間に差が現れます。

(※1 参考)PMDA|バイアグラ錠50mg/バイアグラODフィルム25mg

バイアグラの25mg・50mg・100mgで効果時間は変わる?用量で大きな違いは出ない

バイアグラは以下の3つの用量がありますが、どの用量も効果の持続時間に大きな違いはありません

バイアグラの用量 25mg 50mg 100mg
効果時間 約3~5時間 約3~5時間 約3~6時間
効果の強さ(勃起時の硬さ)
効果のピーク 服用から1~2時間後
消失半減期 約3時間

バイアグラの有効成分であるシルデナフィルの消失半減期(薬の血中濃度が最大値の半分になるまでの時間)は約3時間で、用量に関わらず一定です。

バイアグラの用量は、効果時間よりも効果の強さに影響します。

低用量(25mg)は高齢者の方や、副作用が現れやすい方に処方されることが多いです。

一方、50mgは標準用量として最も一般的に処方されています。

最大用量の100mgは国内では未承認ですが、重度のEDの方や、50mgでは十分な効果が得られなかった方への処方が許容されています。

【医師からのコメント】

バイアグラの用量を増やすと効果自体は強まりますが、効果の継続時間はそれほど変わらないことが知られています。

効果の継続時間を延ばしたいという目的であればバイアグラの用量を増やすのではなく、シアリスやウデナフィルといった長時間作用タイプのED治療薬を検討してみてください。

バイアグラは錠剤でもODフィルムでも効果時間に差はない

バイアグラには「錠剤」と「ODフィルム(口腔内崩壊剤)」の2つの製剤形態がありますが、効果時間に差はありません。

男性20名を対象に行われた実験では、バイアグラODフィルムは水の有無に関わらず、バイアグラ錠剤と血中濃度の推移に差がないことが確認されています(※1)。

錠剤とODフィルムのどちらを選ぶかは、コストと利便性を比較して検討しましょう。

ODフィルムは水なしで服用でき、薄くて持ち運びやすいですが、錠剤よりも価格が高い傾向にあります。

(※1 参考)PMDA|バイアグラ錠50mg/バイアグラODフィルム25mg

バイアグラよりも効果時間が長い薬はある?シアリスがおすすめ

シアリス

バイアグラの効果時間に不満がある方、効果時間の長いED治療薬が必要な方には、シアリスがおすすめです。

バイアグラの効果時間は平均して3~6時間程度ですが、シアリスの効果は最長36時間持続します

たとえば、金曜日の夜にシアリスを服用した場合、最長で日曜日の朝まで効果が続きます。

食事の影響を受けにくいため、事前に服用のタイミングを気にする必要がないこともメリットです。

バイアグラが効かない・効きにくいときは

バイアグラが効かない・効きにくいと感じる場合は、以下の対策を試してみましょう。

  1. 空腹時に服用する
  2. 性行為の30分~1時間前に服用する
  3. 高用量のバイアグラに変更する
  4. ほかのED治療薬(レビトラ・シアリスなど)に変更する

それぞれ詳しく解説します。

1.空腹時に服用する

バイアグラは空腹時の服用が推奨されています。

バイアグラが胃腸で消化・吸収される際に、食事の影響を受けやすいためです。

成人男性16名を対象にした実験では、食後に投与することで血中濃度が最大になるまでの時間は平均1.8時間遅くなり、最大血中濃度は平均42%減少したと報告されています(※1)。

食後にバイアグラを服用する場合は、食事から2~3時間以上経過して胃に食べ物が残っていない状態が理想的です。

(※1 参考)PMDA|バイアグラ錠50mg/バイアグラODフィルム25mg

2.性行為の30分~1時間前に服用する

バイアグラは性行為の30分~1時間前の服用が推奨されています。

バイアグラの効果は服用から1~2時間後に最大となるためです。

性行為の30分~1時間前に服用することで、性行為のタイミングとバイアグラの効果が最大となるタイミングが一致し、望ましい結果を得やすくなるでしょう。

3.高用量のバイアグラに変更する

処方されたバイアグラの効果が不十分な場合、医師に高用量のバイアグラへの変更を相談してみるのもよいでしょう。

高用量のバイアグラに変更することで効果が高まり、十分な勃起を得られる可能性があります。

ただし、高用量のバイアグラは副作用のリスクも高めるため、自己判断で用量を増やしたり、2錠服用したりすることは絶対に避けてください

用量の調整は、医師の指導を受けて慎重に行うことが大切です。

4.ほかのED治療薬(レビトラ・シアリスなど)に変更する

代表的なED治療薬の種類

バイアグラが効かない場合、ほかのED治療薬に変更することも一つの有効な手段です。

バイアグラは食事の影響を受けやすく、効果時間もそれほど長くないため、人によっては効果を発揮しにくい場合もあります。

バイアグラ以外の代表的なED治療薬には、レビトラとシアリスがあります。

ED治療薬 バイアグラ

バイアグラ

レビトラ

レビトラ

シアリス

主成分 シルデナフィル バルデナフィル タダラフィル
効果が現れるまでにかかる時間 約30分~1時間 約15~30分 約1~2時間
効果の持続時間 約3〜6時間 約5〜8時間 約30〜36時間
食事による影響 出やすい やや出にくい 出にくい

硬さと即効性で選ぶならレビトラ、効果の持続時間で選ぶならシアリスがおすすめです。

10分程度の電話診療ですぐ処方|お薬を郵送(全国対応)電話診療(オンライン診療)のご案内


バイアグラの効果についてよくある質問

バイアグラの効果についてよくある質問をまとめました。

Q.バイアグラの効果時間中は何回でもできますか?

バイアグラの効果時間中に性行為を行える回数は、もともとの性欲や体力に左右されます

バイアグラは勃起をサポートするだけであり、性欲を増加させたり、体力を向上させたりするわけではありません。

ただし、バイアグラの効果によって回復時間が短縮され、結果的に性行為の回数が増えることはあります。

Q.バイアグラを毎日飲み続けるとどうなりますか?

毎日飲み続けても問題はありませんが、服用間隔は必ず24時間以上空けてください

バイアグラの有効成分は24時間後にはすべて体外に排出され、身体に蓄積されることなく次の用量を服用できます。

長期間の使用でバイアグラに耐性ができたり、効果が薄れたりすることもありません。

Q.バイアグラの25mgは2錠飲んでも大丈夫ですか?

医師の指示がある場合は可能です。25mgを2錠服用することは、実質的に50mg(バイアグラの標準用量)を1錠服用するのと同じになります。

ただし、25mgを処方されている方が自己判断で2錠服用することは避けてください。

一般的に、作用が強く現れやすい方や高齢者の方は低用量の25mgから開始し、必要に応じて用量を調整していきます。

Q.バイアグラの50mgは2錠飲んでも大丈夫ですか?

医師の指示がある場合は可能です。EDの症状が重い方には、医師が慎重に判断した上で100mgまでの服用を許可することがあります。

ただし、自己判断での服用は決してしないでください。日本国内で承認されているバイアグラの用量は1日1回50mgまでとなっており、用量が増えると副作用のリスクが高まる可能性があります。

Q.バイアグラの100mgは2錠飲んでも大丈夫ですか?

非常に危険ですので絶対にしないでください

200mgの用量はバイアグラの安全な使用範囲を大幅に超えており、副作用が強く出るだけでなく、血圧が急低下して命にまで危険が及ぶ可能性があります。

まとめ

バイアグラの効果時間は用量や種類によらず3~6時間程度です。

ただし、最大の効果を得られるのは服用から1~2時間後までで、3時間以上経つと効果は弱くなっていきます。

食事の影響も受けやすいため、服用タイミングに注意が必要です。

服用タイミングが難しい場合は、即効性が高いレビトラや効果時間の長いシアリスへの変更も検討してみましょう。

10分程度の電話診療ですぐ処方|お薬を郵送(全国対応)電話診療(オンライン診療)のご案内

関連コラム

ED(勃起不全)かと思ったらお気軽にご相談ください!

  • 電話診療予約専用ダイヤル

  • 予約フォームで電話診療予約

簡単診断!5つの質問に答えるだけ!

ED簡単セルフチェック