ED治療薬で早漏が防止できるって本当?研究で得られた知見と医師の見解

ED(勃起不全)かと思ったらお気軽にご相談ください!

  • 電話診療予約専用ダイヤル

  • 予約フォームで電話診療予約

公開日:2023年04月24日更新日:2023年10月01日

早漏についていろいろと調べる中で、「ED治療薬で早漏が防止できる」という噂を見聞きし、「本当なの?」と疑問に思っていませんか?


もし本当なら、ED治療薬の服用を検討したいところですよね。


結論から言うと、メカニズムこそ解明されていないものの、ED治療薬で早漏が改善されたという研究結果があります。


本記事ではED治療薬と早漏に関する研究結果や、早漏防止におすすめの方法をまとめていますので、早漏でお悩みの方はぜひ参考にしてください。

この記事の監修者

ユナイテッドクリニック総医院長

細田 淳英

【経歴】

平成15年3月 帝京大学医学部卒業
平成15年5月 帝京大学医学部付属病院勤務
平成19年4月 帝京大学ちば総合医療センター勤務
平成22年4月 山王病院勤務
平成25年10月 池袋ユナイテッドクリニック開院

ED治療薬で早漏は防止できる?挿入時間が伸びたという研究結果あり

勃起を補助するED治療薬ですが、早漏の方が服用すると挿入時間が伸びる可能性があります。

実際に、ED治療薬「バルデナフィル」(代表製品名「レビトラ」)の服用で挿入時間が伸びたという研究結果があります(※1)。

この研究は、男性が早漏のカップルを

  • ED治療薬を服用する30組
  • 偽薬を服用する10組

に分け、ED治療薬を8週間服用してもらい、挿入時間の変化を観察したものです。

結果は、ED治療薬を服用したカップルは平均挿入時間が0.6分から4.5分へと増加しました。一方偽薬を服用したカップルは、0.2分程度の増加と有意差はありませんでした。

この研究結果より、ED治療薬には早漏改善効果があると示唆されます。

また同研究では、ED治療薬の服用を止めて4週間経ったあとも、早漏が改善されていたと報告されています。

つまり、ED治療薬の効果が発揮されている間だけでなく、その後の早漏防止につながる可能性があるのです。

(※1 参考)IJIR|Effects of vardenafil administration on intravaginal ejaculatory latency time in men with lifelong premature ejaculation

ED治療薬で早漏を防止できるメカニズムは不明

ED治療薬で早漏が改善されたという研究結果があるのは事実ですが、メカニズムまでは解明されていないのが現状です。

挿入時間が伸びた理由として考えられる要因の一つに、プレッシャーが和らぐこともあるでしょう。

早漏にはストレスやプレッシャーが原因で発症する「心因性早漏」がありますが、薬を服用すれば勃起できるという自信で気持ちが楽になり、早漏が改善されるとも考えられます。

ただしED治療薬は本来、早漏防止のために処方されるものではありません。まずは医師へと相談し、早漏防止のためにとるべきベストな選択を相談しましょう。

【医師からのコメント】

ED治療薬でも、ある程度早漏が改善することが知られています。特にレビトラは、ED治療薬の中で早漏改善の効果が最も期待できる薬剤です。

 

ただし、ED治療薬を単独で服用しても早漏を完全に防止することはできません。

 

早漏をしっかりと治療するためにはED治療薬だけではなく、早漏治療薬を服用する必要があります。

 

当院では、早漏の患者さまにED治療薬と早漏治療薬の併用療法をお勧めしています。

 

ED治療薬は早漏防止薬ではありませんが、実は両者を併用することで相乗効果が生まれ、より早漏改善が期待できるのです。

早漏の場合は「早漏治療薬」の使用を検討しよう

早漏を改善したいというはっきりした目的があるなら、ED治療薬ではなく早漏治療薬を検討するのが良いでしょう。

ED治療薬で早漏が防止できたという研究結果はあるものの、そもそもED治療薬は早漏防止のために処方されるものではありません。

早漏治療薬は、性行為の前に使用することで射精までの時間を伸ばす効果が期待できます。ユナイテッドクリニックでは、主に以下のような薬を処方しています。

  1. ポゼット
  2. リドスプレー

それぞれの薬の特徴について見ていきましょう。

①ポゼット

使用方法 性行為の1~3時間前に服用
副作用・禁忌 【起こりうる副作用】
・頭痛
・めまい
・吐き気
・倦怠感
・口渇
【禁忌】
下記のいずれかに該当する方は服用できません。
・NYHAII~IVの心不全の方・重度の心臓弁膜症の方
・抗うつ剤を服用中の方
・中程度以上の肝障害の方
・他のSSRIなどセロトニン作動性を持つ薬剤を服用中の方

ポゼットは早漏治療薬「プリリジー」のジェネリック医薬品で、有効成分はダポキセチンです。

ダポキセチンは脳内の神経伝達物質であるセロトニン量を増やし、セロトニン不足からくる過剰な興奮を解消するとされています。これにより射精までの時間の延長が期待できます。

【医師からのコメント】

ポゼットを服用すると、挿入から射精までの時間が最大3~4倍に延長します。早漏が改善されると、パートナーの満足度も大幅に上がります。

 

早漏の方だけでなく、「以前よりなんとなく早くなったな」といった方や「射精のコントロールが前よりしにくいな」といった軽度の早漏の方にも服用をお勧めしています。

②リドスプレー

使用方法 性行為の10〜20分前にスプレーを陰茎に噴霧
副作用・禁忌 【起こりうる副作用】
・かゆみ
・かぶれ
・発疹
【禁忌】
下記のいずれかに該当する方は服用できません。
・リドカインに過敏症をお持ちの方
・クラスIII不整脈薬を服用中の方
・サルファ剤を服用中の方

局所麻酔薬に使われる「リドカイン」を主成分とした早漏防止用スプレーです。

陰茎または亀頭に直接2〜3回程度吹きかけると10〜20分ほどで感度が低下し、射精までの時間を延長させる効果が期待できます。

なお、リドスプレーは他の早漏治療薬やED治療薬との併用は可能です。

【医師からのコメント】

より確実な早漏治療をご希望の方には、リドスプレー・ED治療薬・ポゼットの併用療法をお勧めしています。

 

また、心臓病やてんかんといった持病をお持ちの方はポゼットを服用できないため、代替品としてリドスプレーをご案内しています。

10分程度の電話診療ですぐ処方|お薬を郵送(全国対応)
電話診療(オンライン診療)のご案内

薬以外で早漏を予防する方法

「まずは自分でできる対策から始めたい」という方のために、薬以外で早漏を予防する方法をご紹介します。

  1. ケーゲル体操で骨盤底筋・BC筋を鍛える
  2. スクイーズ法で射精感をコントロールできるようにする
  3. パートナーに早漏の悩みを打ち明ける
  4. 途中で体位を変える
  5. 厚手のコンドームを使う

順番にチェックしていきましょう。

①ケーゲル体操で骨盤底筋・BC筋を鍛える

ケーゲル体操で骨盤底筋・BC筋を鍛える

まずは自宅で簡単にできる「ケーゲル体操」を日課にしてみましょう。

ケーゲル体操とは、勃起に関わる筋肉「骨盤底筋」や射精に関わる筋肉「BC筋(球海綿体筋)」を鍛えるトレーニングです。

勃起や射精をコントロールする筋肉が衰えると早漏につながるため、しっかり鍛えていきましょう。

【ケーゲル体操のやり方】

  1. 仰向けに寝て膝を曲げる
  2. 足を肩幅に開く
  3. 肛門や尿道あたりを5秒間ぎゅっと締める
  4. 5秒間脱力する

1クール1分間を目安に、10セット行ってみてください。慣れてきたら、5秒→10秒→15秒と締める時間を長くしてみましょう。

②スクイーズ法で射精感をコントロールできるようにする

スクイーズ法で射精感をコントロールできるようにする

続いて紹介するのが「スクイーズ法」です。これは自分で射精を抑える感覚を身につけていくトレーニングです。

【スクイーズ法のやり方】

  1. いつも通りマスターベーションを始める
  2. 射精しそうになったら刺激を止める
  3. 深呼吸をして落ち着いたら再開する
  4. 1~3を5回ほど繰り返す

早漏を防止するには亀頭への刺激に慣れる必要があります。

そのため、スクイーズ法を取り入れてマスターベーションを行う際は、亀頭を刺激するようにしましょう。ゆっくりと時間をかけて行うことも大切です。

射精までの感覚を認識してコントロールできるようになれば、早漏の悩みからも解放されるでしょう。

③パートナーに早漏の悩みを打ち明ける

過度に緊張すると射精は起こりやすくなるため、パートナーに早漏の悩みを打ち明けるのもよいでしょう。

「またすぐに射精してしまったらどうしよう」「相手をがっかりさせたくない」というプレッシャーが、早漏につながっているかもしれません。

事前に伝えることでプレッシャーが和らぎ、早漏予防につながります。

打ち明けるのは勇気がいるかもしれませんが、パートナーの理解を得ることで二人で問題に取り組んでいけて、より深い信頼関係を築けることもあります。

④途中で体位を変える

体位を工夫するのもおすすめです。射精が近いと感じたタイミングで体位を変えることで、興奮を一度リセットできます。

対位を変えている途中で深呼吸を挟むとより効果的です。深呼吸をすることで心も体もリラックスします。

興奮を鎮められれば、射精までの時間を伸ばせるかもしれません。

⑤厚手のコンドームを使う

早漏の自覚がある方は、コンドームは厚手のタイプを選びましょう。厚手のコンドームは男性器への刺激を減らせて、早漏防止につながります。

コンドームの厚さは0.01mm〜0.1mmとさまざまですが、0.1mm以上のコンドームを選んでみてください。

まとめ

ED治療薬で早漏が改善されたという研究結果はありますが、安易にED治療薬を服用するのではなく、まずは医師に相談するのがおすすめです。

早漏治療薬を使用したり、トレーニングを行ったりするのも有効ですので、自分に合った方法で早漏改善を目指しましょう。

なお当院は早漏治療やED治療を専門としており、一人ひとりの体質や希望からベストな対処法をご提案できます。

初診・カウンセリング料は無料ですので、早漏でお悩みの方はユナイテッドクリニックまでお気軽にご相談ください。

10分程度の電話診療ですぐ処方|お薬を郵送(全国対応)
電話診療(オンライン診療)のご案内

関連コラム

ED治療のコラム一覧へ

ED(勃起不全)かと思ったらお気軽にご相談ください!

  • 電話診療予約専用ダイヤル

  • 予約フォームで電話診療予約

簡単診断!5つの質問に答えるだけ!

ED簡単セルフチェック