ED治療・早漏治療 ・ 薄毛治療・AGA治療の悩みのことなら 医療法人社団 康英会 メンズクリニック ユナイテッド 全国7院



ED(勃起不全)治療薬について

バイアグラ

バイアグラ(一般名:シルデナフィル)とは

1998年にアメリカにて販売が開始され、その後日本でも一躍有名になった世界初のED治療薬です。ちなみに「バイアグラ」というのは販売元であるファイザー社が定めた商標(商品名)であり、薬剤としては「シルデナフィル」という有効成分が含まれています。シルデナフィルはED治療薬以外に肺動脈性肺高血圧症治療薬「レバチオ」として用いられることもあり、安全性の高い薬剤であると言えます。圧倒的なネームバリューからED治療薬=バイアグラという認識も根強く、様々なED治療薬が登場している現代においてもその人気は衰えていません。ユナイテッドクリニックにおいても処方実績No.1を誇っています。

バイアグラの主成分「シルデナフィル」は、元々狭心症治療薬としての効果を期待され開発が進められていました。適応の転換については、治験の際に多くの患者が薬剤の返却を渋り、原因を調査したところEDに対する改善効果がわかったという有名なエピソードがあります。アメリカでは1998年、日本では翌年の3月から販売が開始されている最も歴史のあるED治療薬で、2014年からは同量のシルデナフィルを含有し同等の効果・効能を有しながら大幅に安価な「バイアグラジェネリック」が登場したことで、一層身近な治療薬になりました。

海外では25mg、50mg、100mgの3種類、日本では25mg、50mgの2種類の用量が承認を受けています。ただし、日本人にとって100mgが用量過多であるということはなく、重度のEDで50mgでは十分な効果が得られない方が医師の診断のもと100mg(あるいは50mgを同時に2錠)を服用することは問題ないとされています。むしろ安定して高い効果を得られることから、最初から100mgの服用を希望される方も多いです。ユナイテッドクリニックでは患者様の症状に応じ、適切な用量をご案内しておりますので、EDでお悩みの方、他のED治療薬を服用したが十分な効果が得られなかったという方はぜひご相談ください。

バイアグラの効果

バイアグラには陰茎周辺の血管を拡張し血流をよくする効果があります。勃起は陰茎海綿体に血液が流れ込むことで発生しますから、バイアグラを服用することで勃起しやすい状態を生み出すことができるというわけです。「ED治療薬を服用すると効果が続く間強制的に勃起してしまうのでは」と不安を抱く方もいますが、これは誤りです。バイアグラはあくまでも血流をスムーズにし、勃起しやすい状態を整えてくれる薬剤であり、性的刺激もなく強制的に勃起してしまうことはありません。同様に、性感染症防止効果や性欲増強効果などもありません。

バイアグラの飲み方

いずれも個人差がありますが、効果が表れるのは服用後30分~1時間程度、効果の持続は3~6時間程度が目安です。
添付文書にもある通り行為の1時間前の服用がお勧めです。ED治療薬全般に通じることとして、空腹かつ素面の状態での服用がベストとされています。
食事と近いタイミングで服用すると成分の吸収が阻害され効果の低下を招きますし、過度な飲酒は勃起自体を妨げてしまうからです。どうしても食事が避けられない場合は、空腹時にあらかじめ服用しておく、食後十分な時間(最低2~3時間程度)を空けてから服用するなどの対策が必要です。どちらの場合も、成分の吸収を妨げやすい油っこい食事は避けた方が無難です。また、飲酒については適量であればリラックス効果によるプラス作用が見込めるため、体質などによっては許容されるケースもあります。

バイアグラの副作用

バイアグラの副作用は血管拡張作用に起因する、顔のほてり、目の充血、鼻づまりなどの症状が代表的です。
同様に血管拡張作用を持つアルコール摂取時をイメージしていただければわかりやすいかと思います。服用した全ての方に副作用が表れるとは限らず、およそ70%の方にはこういった副作用は現れません。また、副作用が表れたとしても重篤な症状になる事はほぼありません。この点もアルコールと類似していますが、あくまでも薬剤の作用により、一時的に症状が表れているだけです。副作用を過度に恐れる必要はなく、慣れてしまえば薬剤が効果を発揮してきた合図として利用することも可能です。ただし、上記以外の副作用が出たり、あまりにも長く副作用が続いてしまうようならば、必ず医師にご相談ください。

バイアグラを服用できない方

下記のいずれかに該当する方はバイアグラの服用ができません。

  • 主成分であるシルデナフィルに対し過敏症の既往歴がある方
  • 硝酸薬あるいは、一酸化窒素(NO)供与剤
    (ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルヒドなど)を服用中の方
  • 心血管系障害などの理由で性行為自体が不適当と診断を受けた方
  • 重度の肝障害のある方
  • 極端な低血圧、あるいは高血圧の方
  • 脳梗塞や心筋梗塞の既往歴が半年以内にある方

など

上記はあくまでも一例です。独断で判断せずに、バイアグラの処方をご希望の方は必ず医師の診察を受けてください。また、併用禁忌薬を避けるため、服用中の薬剤がある方は、お薬手帳の持参など服用中の薬剤を正確に伝える方法を用意しておいていただくと診察がスムーズに行えます。

バイアグラジェネリック

バイアグラジェネリックとは

薬剤を新開発するためには膨大なコストと期間が必要になるため、開発した製薬会社はしばらくの間新薬を独占的に販売できます。その後は特許期間の満了に伴い、他の製薬会社にも同一の有効成分で同等の効果を有する薬剤を開発する権利が認められます。ここでいう最初に開発された新薬が「先発医薬品」、他の製薬会社から販売されたものが「ジェネリック医薬品」と呼ばれます。ジェネリック医薬品は薬剤の核ともいえる有効成分が変わらないため、先発医薬品と同等の効果効能を有しながら、開発コストの関係から大幅に価格が低下するという非常に大きなメリットがあります。 ED治療薬であるバイアグラも例外ではなく、1998年以降は国内外を問わず、開発元であるファイザー社以外の製薬メーカーからもバイアグラジェネリックが多数登場しています。用量は先発品と同様、国内では25mgと50mgが、海外ではそれらに加えて100mgが承認されています。メーカーによって見た目こそ違いますが、いずれもバイアグラと同様にシルデナフィルを含有しておりED改善効果が認められています。ユナイテッドクリニックでは2014年6月からバイアグラジェネリックの処方を開始していますが、現代におけるED治療の主流であると言い切れるほどジェネリック医薬品が圧倒的な割合を誇っています。

バイアグラジェネリックの効果効能と飲み方

バイアグラとバイアグラジェネリックとで、効果効能に差はありません。服用から効果が表れるまでに30分~1時間、効果は3~6時間程度持続します。飲み方も同様に、空腹かつ素面の状態での服用を強くお勧めします。なお、東和製薬製など一部のバイアグラジェネリックでは、OD(Oral Disintegrant:口腔内崩壊)錠が用いられていて水分不要で服用できたり、コーヒーやレモン風味の味付けがされているなど、飲み方や飲みごこちに若干の変化があるケースもあります。

バイアグラジェネリックの副作用と併用禁忌薬

こちらもバイアグラと同様、一時的に顔のほてりや目の充血、鼻づまりといった症状が現れることがあります。薬剤の効果とともに副作用も収まっていきますが、万が一重篤な症状が出たり、症状が長く続くようなことがあれば、速やかに医師にご相談ください。また、バイアグラの服用が禁忌となる既往をお持ちの方や、バイアグラとの併用禁忌薬を服用中の方は、当然バイアグラジェネリックも服用することができませんのでご注意ください。

バイアグラジェネリックが効かないときは

バイアグラジェネリックに限った話ではありませんが、ED治療薬が十分な効果を発揮しなかった場合は、飲み方に問題のあるケースがほとんどです。服用の前後に脂っこいメニューの食事や過度のアルコール摂取がなかったか、効果を発揮するタイミングで行為に臨めたかなどを改めて確認してみてください。また、EDの進行によって、以前と同じ用量であっても効果を発揮しづらくなることもあります。特に前回の服用から期間が空いていたという方は、用量アップの検討も必要になるかもしれません。 例外的に、服用方法や用量に問題がないのにバイアグラからバイアグラジェネリックに切り替えたとたん効果が出なくなったというケースもありましたが、これはジェネリック医薬品に切り替えたことからくる不安など、心因的な要素が原因と考えられています。勃起という現象は心理面の影響も大きく、些細な心配を抱えているだけで十分な勃起ができなくなることすらあります。とは言え、ジェネリック医薬品に対する認知や理解が深まりつつある現代では、そうそう見受けられることはないようです。

バイアグラジェネリックの種類

バイアグラジェネリックを販売している製薬会社は多く、日本だけでも10社近くから販売されていますが、当院で取り扱いのあるバイアグラジェネリックをご紹介いたします。

シルデナフィル50mgOD錠VI「トーワ」

日本で最初にバイアグラジェネリックを手掛けた東和製薬製の薬剤です。OD錠であり水分不要で服用できるのが最大の特徴です。飲みやすさのためコーヒーorレモンの風味付けがされていますが、当院ではレモン風味のみを取り扱っています。また、用量も50mgのみの取り扱いとなっています。

シルデナフィル錠25㎎・50㎎VI「DK」

「DK」の部分は日本国内の製薬メーカー、大興製薬を意味しています。形状としてはピンク色の丸型で、一般的なバイアグラのイメージである「青いひし形」と全く異なるため、ED治療薬の服用を悟られにくくなります。こちらは25mgと50mgの取り扱いがございます。

海外製バイアグラジェネリック(25mg、50mg、100mg)

医療法人社団 康英会 ユナイテッドクリニック(メンズクリニック ユナイテッド)では、厚労省地方厚生局の輸入許可を得て希望する患者様にバイアグラジェネリックを処方しております。第三者機関で成分チェックを行うことで有効性・安全性を確保し、ジェネリック医薬品のメリットを最大限に活かした価格でバイアグラジェネリックをご案内しております。EDでお悩みの方はぜひ一度ご相談ください。

レビトラ

レビトラ(一般名:バルデナフィル)とは

ドイツの製薬会社バイエル社が製造販売を手掛けているED治療薬で、日本では2004年から流通しています。主成分を「バルデナフィル」といい、バイアグラよりも即効性に優れることから、かつては最も即効性に優れたED治療薬でしたが、現在ではアバナフィルに次ぐ2番目の即効性を持つ薬剤になっています。さすがにバイアグラと比較すると知名度は劣りますが、それでも2番目に登場したED治療薬ということで、バイアグラ、シアリスと並び、3大ED治療薬として扱われることが多くなっています。

バイアグラの主成分「シルデナフィル」が肺動脈性肺高血圧症治療薬として、シアリスの主成分「タダラフィル」が前立腺肥大症治療薬として使われることもあるのに対し、バルデナフィルは現状、他の症状に対する適応のない、ED治療にのみ用いられている成分です。用量は5mg、10mg、20mgが販売されていますが、殆どの場合は10mg以上が服用されます。このうち最も改善効果が高いのが最大用量である20mgですが、65歳以上の方には適応がないため、高齢者の方には服用をお勧めできません。また、ED治療薬の中で最も併用禁忌薬が多いなど、取り扱いがやや難しい面もあります。

レビトラの効果

他のED治療薬と同様、血管を拡張することで海綿体への血液流入を促し、勃起しやすい状態にしてくれます。なお、レビトラが早漏改善効果を持つというのは誤りです。レビトラの服用で射精時間が延長したというのは、ED治療薬の服用により陰茎が十分な硬さになり、感度が落ちたことが原因です。世界的にみると最も改善効果が高いのはバイアグラの100mgなのですが、日本国内では承認の関係上、レビトラの20mgが最も硬さを得られるため、あたかもレビトラにのみ早漏改善効果があるような誤解が広まったのだと思われます。

要はED治療薬としての効果の高さの問題なので、例えばレビトラと同等以上の効果を持つとされるバイアグラの100mgを服用したとしても、同じく射精時間の延長効果を得られる可能性は高いでしょう。ただし、ED治療薬の服用による射精時間の延長は、あくまでも副次的なものです。本格的に早漏治療を考えるのであれば、ポゼットやリドスプレーといった早漏治療薬を利用することをお勧めします。

レビトラの飲み方

レビトラは即効性に優れるため、早い方は服用後15分程度で効果を発揮してくれることもあります。しかし、平均的には行為の30分~1時間前あたりがベストのタイミングになるでしょう。よく「レビトラは食事の影響を受けない」と誤解されている方もいますが、食事と同タイミングの服用は効果を減退、あるいはまったく効果を発揮しないリスクを高めるため、ED治療薬は空腹時の服用が鉄則です。デートプランの関係でどうしても食事が避けられない時は、空腹時にあらかじめ服用を済ませておく、食事後に2~3時間の間隔を空け服用するなどの工夫をしてください。

レビトラの副作用

バルデナフィルの血管拡張作用は全身に及ぶため、服用時には顔のほてり、鼻づまり、目の充血、頭痛、動悸といった症状が副作用として発生することがあります。程度の差こそありますが、上記は同様の作用機序を持つED治療薬全般に共通しています。あまりにひどい場合は頭痛対策であればロキソニンを服用するなど対策を立てることもできますし、一時的な症状なので基本的には時間が経過すれば効果とともに薄れていきます。とは言え、ED治療薬の服用が初めての方など、どうしても不安だという場合は、お気軽にご相談ください。

レビトラを服用できない方

下記のいずれかに該当する方はレビトラを服用することができません。

  • バルデナフィルに対し過敏症の既往歴がある方
  • 硝酸薬、あるいはニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルヒドなどの一酸化炭素(NO)供与剤を服用している方
  • 性行為自体が不適切とされる方(心血管系障害、不安定狭心症など)
  • 重度の肝障害がある方
  • 血液透析の必要な腎障害がある方
  • 極端な低血圧、あるいは高血圧の方
  • 半年以内に脳梗塞や脳出血、心筋梗塞の既往がある方
  • 併用禁忌薬(抗HIV薬、ケトコナゾール、イトラコナゾールなど)を使用中の方

上記はあくまでも一例です。また、併用禁忌薬はレビトラ限定のものもあるため、他のED治療薬ならば服用できる可能性もあります。ED治療薬を服用する際は、決してご自身だけで判断せずに必ず医師の診断を受けてください。

レビトラジェネリック

レビトラジェネリックとは

レビトラジェネリック ドイツの製薬会社バイエル薬品が開発をした世界で二番目のED治療薬がレビトラです。
主成分であるバルデナフィルは先に販売されているED治療薬バイアグラに対抗するべく開発をしたとも言われています。
レビトラはバイエル薬品からのみ販売がされていました。レビトラに限らず新たに開発された薬剤は新薬と呼ばれ特許が受理された後、独占販売をできるようその権利が保護されています。しかし、その新薬の特許期間が終了すると世界中の薬品メーカーからジェネリック医薬品として販売することが出来る様になります。今回のレビトラも同様に2020年にレビトラの特許期間が終了し、レビトラジェネリックの販売が行われることとなりました。

ジェネリック医薬品は新薬と同じ有効成分を用い、効き目や副作用、効果が現れるまでの時間などすべてが同等である事が必須条件です。レビトラジェネリックも同様に新薬と同じ有効成分・同じ効果・同じ時間で効果が現れることが確認されています。

ジェネリック医薬品は形状や色などが薬品メーカーによって変更されている場合があります。水なしで服用できる物や水に溶かして飲むもの、ゼリー状などジェネリック医薬品にはさまざまなタイプの薬剤があります。そのため、形状・色味が違うからといって偽物である訳ではありません。

レビトラジェネリックの効果

レビトラジェネリックは新薬であるレビトラと効果に変わりはありません。服用後15分から30分で効果が現れ、5時間から8時間ほど効果が持続します。

レビトラ同様、血管を拡張することで陰茎海綿体周辺の動脈の血流を促進して勃起をしやすくしてくれます。あくまでも勃起を補助してくれるだけで、性的刺激がないと勃起はしません。レビトラジェネリックは意図的に勃起をさせるためのお薬という位置づけと言えます。

レビトラジェネリックの副作用

レビトラは即効性に優れるため、早い方は服用後15分程度で効果を発揮してくれることもあります。しかし、平均的には行為の30分~1時間前あたりがベストのタイミングになるでしょう。よく「レビトラは食事の影響を受けない」と誤解されている方もいますが、食事と同タイミングの服用は効果を減退、あるいはまったく効果を発揮しないリスクを高めるため、ED治療薬は空腹時の服用が鉄則です。デートプランの関係でどうしても食事が避けられない時は、空腹時にあらかじめ服用を済ませておく、食事後に2~3時間の間隔を空け服用するなどの工夫をしてください。

レビトラジェネリックを服用できない方

下記のいずれかに該当する方はレビトラジェネリックを服用することができません。
主成分がレビトラと同じものを使用しているため、服用できない方も同じとなります。

  • バルデナフィルに対し過敏症の既往歴がある方
  • 硝酸薬、あるいはニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルヒドなどの一酸化炭素(NO)供与剤を服用している方
  • 性行為自体が不適切とされる方(心血管系障害、不安定狭心症など)
  • 重度の肝障害がある方
  • 血液透析の必要な腎障害がある方
  • 極端な低血圧、あるいは高血圧の方
  • 半年以内に脳梗塞や脳出血、心筋梗塞の既往がある方
  • 併用禁忌薬(抗HIV薬、ケトコナゾール、イトラコナゾールなど)を使用中の方

上記はあくまでも一例です。また、併用禁忌薬はレビトラ限定のものもあるため、他のED治療薬ならば服用できる可能性もあります。ED治療薬を服用する際は、決してご自身だけで判断せずに必ず医師の診断を受けてください。

シアリス

シアリス(一般名:タダラフィル)とは

2007年に認可を受けた世界で3番目のED治療薬です。従来のバイアグラ、レビトラがいずれも服用してすぐに効果を発揮し、数時間で効果を失う即効性タイプのED治療薬であったのに対し、シアリスは24時間~36時間と非常に長時間効果が持続するタイプのED治療薬であるという点で一線を画しています。効果が長い分効果のピークを迎えるまでにもある程度の時間が必要だったり、効果の出方がややマイルドだったりと弱点もありますが、バイアグラに劣らないシェアを有するED治療薬です。

主成分であるタダラフィルは前立腺肥大治療薬「ザルティア」としても使用されており、その際は2.5mg、あるいは5mgの低用量で使用されます。一方、ED治療薬としては5mg、10mg、20mgの用量が販売されています。ただし、ED治療薬の中では効果がマイルドであることから、低用量である5mgや10mgが利用されることは稀なケースです。当院では10mgと20mgを取り扱っていますが、実に9割近くの方が最大用量である20mgを服用しています。

シアリスの効果

シアリスを服用するとタダラフィルの持つ血管拡張作用により、陰茎周辺部を含む全身で血流がスムーズになります。その結果、陰茎海綿体に血液が流れ込みやすくなり、性的刺激を受けた際にスムーズに勃起ができるようになります。「性的刺激を受けた際に」というのがポイントで、ED治療薬を服用したからと言って、常に勃起しっぱなしということはありません。また、性病を予防する効果や性欲を増進させるような効果もありませんのでご注意ください。

シアリスの飲み方

シアリスの服用タイミングの目安は行為の1~2時間前です。シアリスは服用後徐々に効果を発揮し始め、約3時間で効果のピークを迎えます。そのため、行為の直前に慌てて服用したとしても十分な効果は期待できません。効果の持続は24~36時間と非常に長いので、時間が読みづらい場合は早めの服用を心がけるといいでしょう。

食事との兼ね合いは、他のED治療薬と比較すると比較的緩やかです。シアリス自体が食事の影響を受けづらい点、また、効果が長時間持続するため、食事と時間をずらした服用がしやすい点などが理由です。注意点として、食事の影響を「受けづらい」だけであり、「全く受けない」わけではないことは覚えておいてください。数値でいうとおよそ800kcal程度が上限とされており、具体的なメニューを挙げれば一般的な牛丼の並盛でギリギリセーフという程度でしかありません。結局のところ、ED治療薬は空腹時の服用が理想であることに変わりはありません。

シアリスの副作用

顔のほてり、目の充血、鼻づまりといった表面的な症状のほか、広がった血管が神経に触れることで頭痛が起きたり、動悸が激しくなったりという症状が現れることがあります。ただし、いずれも一時的な症状であり、重篤になることはまずありません。アルコールをよく飲まれる方なら、ほろ酔い程度にアルコールが回ってきた状態をイメージすれば想像しやすいでしょう。一般的にシアリスは、効果の出方がマイルドな分副作用も控えめと言われていますが、個人の相性などもあるため一概に断言はできません。シアリスのみ相性が悪く、強めに副作用が出てしまうというケースも少なからず見受けられますので、副作用を恐れて治療薬の選択肢を狭めてしまうよりは、ライフスタイルなどに合った治療薬を最初に選択してみることをお勧めします。

シアリスを服用できない方

下記のいずれかに該当する方は、シアリスを服用することができません。

  • タダラフィルに対して過敏症の既往歴がある方
  • 硝酸薬や一酸化窒素供与剤
    (ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルヒドなど)を服用中の方
  • 心血管系障害などの理由で性行為自体が不適切と診断を受けている方
  • 重度の肝障害をお持ちの方
  • 極度の低血圧、あるいは高血圧の方
  • 半年以内に脳梗塞、脳出血、心筋梗塞の既往歴がある方
  • 一部の狭心症治療薬やニトログリセリンなど、併用禁忌薬を服用中の方

上記は一例です。ED治療薬は処方にあたり医師の診断が必要な薬剤です。
個人の勝手な判断で服用できるかどうかを判断せずに、必ず医療機関を受診するようにしましょう。その際、お薬手帳など服用中の薬剤がわかるものをお持ちいただければ、診察がスムーズに進行します。

タダラフィル製剤

医療法人社団 康英会 ユナイテッドクリニック(メンズクリニック ユナイテッド)では、厚労省地方厚生局の輸入許可を得て希望する患者様にタダラフィル製剤を処方しております。第三者機関で成分チェックを行うことで有効性・安全性を確保し、ジェネリック医薬品のメリットを最大限に活かした価格でタダラフィルをご案内しております。EDでお悩みの方はぜひ一度ご相談ください。

シアリスジェネリック

国産シアリスジェネリックの動向

これまで、国産ジェネリック医薬品が存在するED治療薬はバイアグラのみでした。レビトラやシアリスを愛用している方は、高コストの先発医薬品を利用せざるを得なかったのですが、2020年3月下旬より、国内製薬メーカーからもシアリスジェネリックが販売されています。第一弾となる沢井製薬会社の「タダラフィル錠CI「サワイ」」を皮切りに、今後複数の製薬メーカーがシアリスジェネリックの販売に携わってくることは間違いないでしょう。タダラフィル錠CI「サワイ」では、シアリスの最も大きな特徴だった涙型の形状は踏襲されておらず、薄いオレンジ色で丸形の錠剤になっています。見た目が異なることで違和感を覚える方もいるでしょうが、ジェネリック医薬品は先発医薬品と同量の有効成分を含んでいるため、効果効能が変わることはありません。また、ジェネリック医薬品の注目ポイント価格についてですが、登場間近ということもあってか、今のところ先発医薬品とそこまで大きな差にはなっていません。こちらは今後の普及に期待といったところでしょうか。

日本国内では待望の登場を果たしたと言っていいシアリスジェネリックですが、実は海外では既にいくつかのシアリスジェネリックが流通しています。カラクリとしては単純に特許事情の違いによるもので、国によってジェネリック医薬品の基準が異なるということはありません。そのため、先発医薬品はもちろんのこと、国内メーカー産のシアリスジェネリックと比較しても同等の効果効能を発揮してくれます。海外製シアリスジェネリックはファイザー製薬の「タダリフト」を始め非常に安価であるため、一見国内製シアリスジェネリックより優れているように思えますが、安全面で大きな問題を抱えています。と言っても決して薬剤が低品質であるという訳ではなく、原因は流通経路の方にあります。海外製シアリスジェネリックを入手するには個人輸入などの手段を使う他なく、薬剤が正規品かどうかを判断するのが非常に難しいのです。安全な流通経路が確保されている医療機関などはその限りではありませんが、偽造品の服用による健康被害などを考慮すれば、個人で海外製シアリスジェネリックを求めるのはハイリスクであると言わざるを得ないでしょう。

シアリスジェネリックの効果効能と飲み方

シアリスとシアリスジェネリックは同一の主成分である「タダラフィル」を含有しています。この点は他の先発医薬品とジェネリック医薬品の関係と同様です。つまり、シアリスとシアリスジェネリックの間に、効果効能などの違いはありません。シアリスジェネリックの場合、1~2時間程度で効果が表れ始め、服用後24~36時間程度効果が持続します。飲み方も先発品と同様になると予想されますが、バイアグラジェネリックとしてOD錠が登場したように、飲みやすさに改良を加えたシアリスジェネリックが登場する可能性もあります。

シアリスジェネリックの副作用と併用禁忌薬

顔のほてりや目の充血、鼻づまりなどの症状が一時的に発生することがあります。同一の成分を含有しているため、先発医薬品のシアリスを愛用していた方なら問題なく切り替えられるでしょう。なお、併用禁忌薬についても先発医薬品であるシアリスと共通になります。シアリスの併用禁忌薬を服用中の方は、シアリスジェネリックも服用できませんのでご注意ください。

シアリスジェネリックが効かないときは

ごく稀に、ジェネリック医薬品へと切り替えたばかりの方から「先発医薬品とジェネリックで効果が違う」というご意見をいただくことがありますが、この場合、飲み方に問題があることが殆どです。特にシアリスの場合、食事の影響を受けないというイメージから食事やアルコールを過剰に摂取してしまう方も多いため、効果の出方に疑問を感じたらまずは飲み方を見直してみることをお勧めいたします。飲み方に問題がないのにジェネリック医薬品では効果を実感できないという場合は、ジェネリック医薬品へと切り替えたことで無意識のうちに不安などを感じてしまい、勃起に悪影響が出ている可能性があります。ジェネリック医薬品は厳しい審査をクリアし、先発医薬品と同一の有効成分を含有しており、同一の効果を有すると認められた薬剤です。どうか安心して服用なさってください。

海外製シアリスジェネリック

ユナイテッドクリニックでは、厚労省地方厚生局の輸入許可を得て希望する患者様にシアリスジェネリックを処方しております。第三者機関で成分チェックを行うことで有効性・安全性を確保し、ジェネリック医薬品のメリットを最大限に活かした価格でシアリスジェネリックをご案内しております。EDでお悩みの方はぜひ一度ご相談ください。

アバナフィル

ステンドラ(アバナフィル)とは

アバナフィルとは第4のED治療薬として注目を集めている「ステンドラ」に含有されている有効成分です。残念ながら国内ではまだ未承認のため、日本には縁のないED治療薬と思われがちですが、実はアバナフィルの開発を最初に手掛けていたのは日本の製薬会社である田辺三菱製薬でした。どのような経緯があったかは知る由もありませんが、最終的にはアメリカのヴィヴァス社へ権利が委譲されたため、初の日本国内産ED治療薬の誕生はもうしばらくお預けとなってしまいました。

世界的には2011年の韓国を皮切りに、2012年にアメリカ、2013年にオーストラリアと、徐々にシェアを広げていっています。ED治療薬としての特徴としてまず挙げられるのが、レビトラをも凌ぐ即効性の高さです。最短で15分ほどで効果を発揮してくれるため、突発的な事態にも余裕をもって対応できます。それでいて効果の出方は比較的マイルドであるため、レビトラの即効性では物足りない、あるいは、即効性タイプを利用したいがバイアグラやレビトラほどパワフルな効果は必要ないという方にはうってつけのED治療薬です。

50mg、100mg、200mgの用量が存在しますが、従来のED治療薬に慣れていた方は数字の大きさに驚いたのではないでしょうか。数字だけでみればいかにも強烈な効果やそれに伴う副作用が起きそうですが、実際に得られる効果は200mgで服用して、「レビトラの10mg以上20mg未満」といったところです。例えばバイアグラの50mgで十分な効果を得られていた方が、数字が同じだからとアバナフィルの50mgを服用しても同等の効果は得られませんのでご注意ください。

アバナフィルの効果

基本的な作用自体は他のED治療薬と変わりありません。血管を拡張し血流を促進することで陰茎海綿体に血液が流入しやすくなり、正常な勃起をサポートするとともに勃起時の硬さをキープできるようになります。効果の出方は服用した用量によって異なります。アバナフィルは比較的緩やかに効果を発揮するため、最低でも100mg、できれば200mgで服用した方が安定した効果が得られるでしょう。

アバナフィルの服用方法

前述の通りアバナフィルはED治療薬の中で最も即効性に優れており、行為の15~30分前に服用したとしても十分に効果を発揮してくれます。服用後30分後が効果のピークとされていますので、余裕をもって45分~1時間前程度に服用するのがベストでしょうか。一方、持続時間も5~6時間と即効性タイプの中ではやや長めで、融通の利かせやすいタイプと言えます。また、新しいED治療薬であるため、食事に対してもある程度の耐性を有していますが、何を食べても大丈夫という訳ではありません。どんなED治療薬であっても、原則として空腹時の服用が望ましいとされています。

アバナフィルの副作用

アバナフィル服用時の効果も副作用も血管拡張作用に起因しています。全身の血流がよくなることで、顔のほてりや目の充血、鼻づまり、頭痛や動悸などの副作用が発生することがあります。ただし、服用した全ての方に副作用が発生するわけではなく、むしろ割合でいえば発生しない方の方が多いと言われています。また、副作用が表れてしまっても重篤になることはまずありませんし、症状によっては別の薬剤を服用することで抑えたりすることもできます。副作用といってもアルコール摂取時の軽いほろ酔い状態が一時的に起きる程度でしかありませんので、あまり過度に心配する必要はありません。

アバナフィルを服用できない方

下記のいずれかに該当する方はアバナフィルの服用ができません。

  • 不整脈や狭心症、心不全などの持病がある方
  • 過去6ヶ月以内に心臓手術を受けた方
  • 低血圧、あるいは管理されていない高血圧の方
  • 変形ペニス形状を有する方
  • 網膜色素変性症の方
  • 肝機能障害のある方
  • 腎機能障害がある、あるいは腎臓透析を行っている方
  • リトナビル(ノービル)、インジナビル(クリキシバン)、サキナビル(インビラーゼ)などの併用禁忌薬を服用中の方

上記は一例です。ED治療薬は処方にあたり医師の診断が必要な薬剤です。
個人の勝手な判断で服用できるかどうかを判断せずに、必ず医療機関を受診するようにしましょう。その際、お薬手帳など服用中の薬剤がわかるものをお持ちいただければ、診察がスムーズに進行します。

アバナフィル処方

医療法人社団 康英会 ユナイテッドクリニック(メンズクリニック ユナイテッド)では、厚労省地方厚生局の輸入許可を得て希望する患者様にアバナフィルを処方しております。第三者機関で成分チェックを行うことで有効性・安全性を確保し、ジェネリック医薬品のメリットを最大限に活かした価格でアバナフィルをご案内しております。EDでお悩みの方はぜひ一度ご相談ください。

ウデナフィル

ザイデナ(ウデナフィル)とは

ステンドラ(アバナフィル)と並び第4世代のED治療薬として注目されているのがザイデナ(成分名:ウデナフィル)です。韓国の製薬会社東亜製薬が2005年から販売を開始、2年後の2007年には韓国国内においてバイアグラに次ぐ第2位のシェアを獲得するなど多くの支持を集めています。バイアグラ、レビトラ、シアリスが欧米の製薬会社産であったのに対し、唯一のアジア圏で開発されたED治療薬ということで、アジア人向けのED治療薬としての地位が期待されています。

即効性と持続力を兼ね備えた今までにないタイプのED治療薬で、イメージとしては「速効性のあるシアリス」が最も近いでしょうか。持続時間もシアリスと比較するとコンパクトにまとまっており、シアリス以外に長時間タイプのED治療薬の選択肢がなかった従来にありがちだった「効果が出るまでに時間がかかり過ぎてしまう」、「行為の予定に対して持続が長すぎて持て余してしまう」という不満を解消してくれます。効果の出方がマイルドな点もシアリスと類似しており、シアリスの上位互換的なポジションと言えます。

100mg以上での服用が推奨されており、最大用量として200mgまでの服用が認められています。レビトラやシアリスと比較すると実に10倍の用量となりますが、決して過剰摂取という訳ではないのでご安心ください。

ウデナフィルの効果

ウデナフィルは血管拡張機能を有しており、服用することで全身の血流が改善されます。EDに対しては、陰茎海綿体への血液の流入を助け、勃起しやすい状態を生み出すことで改善効果を発揮すると共に、勃起後の硬さの維持にも貢献してくれます。あくまでも「性的刺激を受けた際に勃起をしやすくなる」のであって、「効果が持続する間は強制的に勃起を継続させる」効果はありません。これはどのED治療薬にも共通して言えることです。

ウデナフィルの服用方法

ウデナフィルは服用後30分~1時間で効果を発揮し始め、12~24時間効果が継続します。効果の出始めに合わせるなら行為の1時間前程度に服用するのがお勧めです。持続も半日から丸一日程度と十分に長いので、特にこだわらないのであればアバウトなタイミングで服用してしまっても構いません。服用タイミングに融通が利くのは長時間タイプのED治療薬ならではのメリットです。ただし、ED治療薬の例にもれず、ウデナフィルにも食事やアルコールに弱いというデメリットを抱えています。食事や飲酒の摂取が一切不可という訳ではありませんが、極力空腹時の服用を心がけてください。

ウデナフィルの副作用

効果のマイルドさからか、あるいはアジア人向けという特性からか、ウデナフィルは副作用の発現率が低く、症状もほぼ気にならない程度に収まることが多いようです。最も、もともとED治療薬の服用による副作用は、顔のほてり、目の充血、鼻づまり程度の軽い症状が主で、少々煩わしい頭痛や動悸についても、耐え難いほどの重篤な症状が出ることはまずありません。相性によって副作用の発生率や症状の重さが逆転することもありますので、副作用が少ないというイメージだけでウデナフィルにのみ縛られるよりは、様々なED治療薬を1度は試してみることをお勧めします。

ウデナフィルを服用できない方

下記のいずれかに該当する方はウデナフィルを服用してはいけません。

  • ウデナフィルに対し過敏症の既往歴がある方
  • 性行為自体が適切でないと診断を受けている方
  • 肝機能障害がある方
  • 極端な低血圧、あるいは高血圧の方
  • 半年以内に脳出血、脳梗塞、心筋梗塞を患った方
  • 硝酸剤、アミオダロン塩酸塩(アンカロン錠)、CYP3A阻害剤・誘導剤
    (リトナビル、サキナビルなど)といった併用禁忌薬を服用中の方

上記はあくまでも一例にすぎません。ED治療薬は処方に医師の診断が必要な薬剤です。服用中のお薬がわかるお薬手帳などをご持参のうえ、病院やクリニックなどの医療機関を利用するようにしてください。

ウデナフィル処方

医療法人社団 康英会 ユナイテッドクリニック(メンズクリニック ユナイテッド)では、厚労省地方厚生局の輸入許可を得て希望する患者様にウデナフィルを処方しております。第三者機関で成分チェックを行うことで有効性・安全性を確保し、ジェネリック医薬品のメリットを最大限に活かした価格でウデナフィルをご案内しております。EDでお悩みの方はぜひ一度ご相談ください。


関東

関西

診療時間

診療科目 ※午前・午後診など 診療時間
平日土曜午前 11:00~15:00 × ×
平日土曜午後 16:00~20:00 × ×
日曜祝日午前 10:00~15:00 × × × × × ×
日曜祝日午後 15:45~17:00 × × × × × ×

●:診療可 ×:休診 ▲:特殊
日曜祝日は10時~17時の時間に変更になります。
月~土の休診時間は15:00~16:00になります。
日・祝の休診時間は15:00~15:45になります。